会長メッセージ

代表取締役 会長 樫尾 和雄
代表取締役 会長 樫尾 和雄

既成概念を打ち破り、世界の期待を超えていく

当社は2017年、創立60周年を迎えることができました。皆さまに深く感謝申し上げます。
これまで当社は電卓、時計、電子楽器、電子辞書、デジタルカメラといった製品を開発することで人間の知的活動の可能性を広げ、世界の人々の生活に新しい価値を提供してきました。従来の常識にとらわれず既成概念を打ち破る発想で、これまでになかった本当に必要なものを発見し、デジタル技術で製品にしてきました。新たな着想による製品は新たな市場を創造し、そこから文化が生まれ、社会のさらなる発展に貢献しています。常に新たな価値を生み出し、社会とともに進化を続ける当社の姿勢は、今後も変わることはありません。

AIやIoTなどの新技術が見る間に普及してこれまでの常識が次々と塗り替えられていく中で、停滞はすなわち後退を意味します。自らの創造してきた結果に安住せず、常に進化を続けなければ、世の中を変える製品を提供し続けていくことはできません。
過去は未来のためにあります。当社がこれまでに培った経験やノウハウの全ては、ユーザーの皆さまに新しい未来を提供するためにあります。開発、生産、販売、宣伝などで蓄積したあらゆる技術を活用し、全く新しい発想のもとで、他のどの企業も踏み込んでいない領域に挑み続けます。そして新たな商品の用途や可能性を皆さまにお伝えして共感していただくため、分かりやすい表現や手法を開発していくことも大切だと思っています。

当社は皆さまの期待を上回り、予想を超える驚きを提供してまいります。より良い製品を皆さまの元にお届けするため、これからも社員全員で技術を磨いて革新に取り組み、とどまることなく進化を続けます。カシオの経営方針は「変わり続けること」です。従来の常識やこれまで培ってきたセオリーにこだわらず、当社は不断の努力で前進し続けます。