カシオの歴史

2010年代

2010(平成22)年

1月

画面をカラー化した電子辞書を発売

4月

TFT液晶ディスプレイ事業を凸版印刷との共同出資会社「㈱オルタステクノロジー」に移管

水銀フリー高輝度プロジェクターを発売

6月

携帯電話端末事業を「NECカシオモバイルコミュニケーションズ㈱」に統合

11月

ハイブリッドGPS搭載のデジタルカメラ「EX-H20G」発売

HDRアート機能を搭載したデジタルカメラ「EX-ZR10」発売

2011(平成23)年

1月

ネットワークサービス「イメージング スクエア」を開設

4月

自由なスタイルで撮影が楽しめるデジタルカメラ「EX-TR100」を発売

10月

WLP関連事業を「(株)テラミクロス」に移管

「カシオマーケティングアドバンス(株)」を設立

ブラジルの現地法人「Casio Brasil Comercio De Produtos Eletronicos Ltda.」に中南米全体の営業機能を統合

2012(平成24)年

4月

タイ・ナコンラチャシマ県の時計新工場が稼動

2013(平成25)年

1月

カシオサイネージ事業を開始

3月

アラブ首長国連邦(ドバイ)で販売会社「Casio Middle East FZE」設立(2013年10月営業開始)

6月

デジタル絵画事業を開始

8月

マレーシアで販売会社「Casio Malaysia, Sdn. Bhd.」設立(2014年1月営業開始)

2014(平成26)年

1月

「カシオ(上海)貿易有限公司」に「カシオ(広州)商貿有限公司」の営業機能を移管し、「カシオ(中国)貿易有限公司」として営業開始

7月

タイで販売会社「Casio Marketing (Thailand) Co., Ltd.」設立(2014年9月営業開始)

2015(平成27)年

6月

樫尾和宏、社長に就任