環境マネジメント

推進体制

カシオ計算機では、初台本社、羽村技術センター、八王子技術センターの3拠点で個別に認証登録していたISO14001を2017年4月より統合し、2015年版に対応した上で運用を開始しています。

この統合ISO体制では、カシオが特定した環境面でのマテリアリティの解決に向け、全社横断的な委員会を以下の3つ設置しました。

  • 低炭素社会の実現(M1委員会)
  • 資源循環型社会の実現(M2委員会)
  • 自然との共生(M3委員会)

これらの委員会は、カシオグループ全体が参画するカシオ環境保全委員会と一体化させ、パフォーマンスの向上にグループをあげて、取り組んでいきます。

環境マネジメントの体系図です。

ISO 14001 認証取得一覧

認証登録拠点 取得日 備考
山形カシオ(株) 1997年11月  
カシオ電子工業(株) 1999年9月  
カシオビジネスサービス(株) 2000年1月  
羽村技術センター 2000年10月 2017年4月より、3事業所を統合して運用中
八王子技術センター 2000年10月
本社(7 営業拠点含) 2000年12月
カシオヒューマンシステムズ(株) 2001年12月 2015年版対応済み
カシオテクノ(株) 2002年5月  
香港カシオ 1999年12月  
カシオタイ 2012年7月  
台湾カシオ 2001年12月  
カシオ電子(シンセン)有限公司 2002年2月  
カシオ電子科技(中山)有限公司 2002年4月  

環境に関する規制遵守の状況

カシオでは、当該年度、環境に関する法令違反・罰金・科料・訴訟などはありません。