カシオについて > 環境・CSR > お客様とカシオ >

サポート情報の提供・修理サービス

お客様に喜ばれ、安心してご利用いただけるよう、サポート情報の提供体制の改善とサービススキルの向上に努めています。

Webサポートページ

365日24時間お客様のご都合に合わせてアクセスしていただけるWebサイトでは、お客様に製品を安心かつ快適にご使用いただくために、世界各地域向けのカシオWebサイトにおいて操作や修理に関する情報をはじめとするサポートなど、お客様の知りたい情報を17カ国語でご案内しています。2011年度においては、国内向けカシオWebサイト上において、ページごとのアクセス数や滞在時間などの分析を行い、導線の短縮化により目的のページに辿り着きやすくするように改善いたしました。
今後も、継続的にページごとに監視・分析を行い、お客様が各窓口へお問い合わせする前にWebサイトで問題解決できるよう、継続的に改善および充実に取り組んでいきます。

お客様サポート画面
お客様サポート画面

国内CS活動

アフターサービスにおける顧客満足(CS)を担うサービス部門ではお客様の声及びライフスタイルに即応したサービスを提供する事でお客様満足度向上に取り組んでいます。

2012年9月より修理返却品にアンケートサイトを記載した用紙を同封させていただき、Webを使用してカシオのお客様に対する取り組みを直接お客様から評価していただく仕組みを構築しております。実際に修理サービスを経験したお客様からの評価や貴重なご意見に耳を傾けることでより一層のサービス向上に役立てていきます。

お客様の利便性の追求

2013年度においてはWEBサイトに修理進行状況検索システムを構築、稼動することで、お客様が修理品の進行状況や完了発送予定日を365日24時間確認できるよう利便性の向上を図っています。また、時計品目の修理料金の改定を実施しています。今までメーカ希望小売価格帯別に設定していたバンドや外装部品の交換時の技術料(1500円~2500円)を一律1000円(税抜き)にしました。これによってこれまで以上にお客様が交換依頼をしやすくなるものと考えています。更に時計の高額ジャンルでは、故障後の修理だけではなく製品のメンテナンスの観点から「安心点検パック」を新設し、お客様がご安心して末長く製品をご愛用いただけるようメニューの充実化を図っています。

今後もアンケートなどによって得られるお客様の声を第一に考え、万が一の修理の際にはお客様へ迅速・的確な修理サービスをご提供できるようサービス体制の向上や利便性の向上に継続的に取り組んでいきます。

信頼できる技術

お客様の信頼に応え、ご満足いただけるサービス品質を実現するため、技術研修や社内競技会を通じて修理技術・商品知識・窓口対応の各スキル向上に努めています。
カシオ製品の修理を担っているカシオテクノでは、国家資格の時計修理技能士検定1級・2級の取得をはじめとした公的資格及び専門資格の取得に力を入れています。幅広い資格の取得を促進することで、修理技術だけでなくお客様への接客対応能力や商品知識に優れた従業員を育成し、お客様へより質の高い、きめ細かいサービスを提供できるよう努めております。カシオは従業員一人一人が、高い技術力の習得と心からお客様に喜ばれ信頼される人格形成に錬磨し、弛みない努力が続けられてこそ、お客様に安心と感動を与えるサービスをお約束できるものと考えています。

海外CS活動

海外におけるカシオブランド商品のアフターサービス業務は、現地グループ会社10社および修理協力会社の693社の合計703社で行っています。
世界中のカシオのお客様が質の高い修理サービスを受けられるように、世界の各地域ごとに定期的に技術講習会を開催して、サービス技術者に対して技術教育を実施することにより修理のスキルの向上を図ると共に、各修理拠点での修理時間、品質、コストなどを常に調査し改善に取り組んでいます。
また、CS(お客様満足)の向上に向けた三大CS活動の取り組みを全世界に浸透させるため、世界各国のサービス責任者を地域別に招集した会議を定期的に開催しています。2013年度は6月にバンコク、12月にはドバイで開催し、バンコクにはアジア・オセアニア地域10ヵ国から29社36名、ドバイには中近東・アフリカ地域18ヵ国から29社36名が参加致しました。

現地グループ会社の修理拠点
現地グループ会社の修理拠点

技術講習【アジア・オセアニア】
【アジア・オセアニア】
技術講習 2013年6月

技術講習【中近東・アフリカ】
【中近東・アフリカ】
技術講習 2013年12月


このページの先頭へ