教育

社会への取り組み

私たちは、持続可能な社会の実現に向けて、子どもたちが学校で使う製品を通じて、次世代の育成に貢献します。

社会への取り組み

製品を通じて生徒の学力向上をサポート

数学の授業で広く使われている関数電卓は、最新の理論や研究を世界的な学会で発表している先生方とコミュニケーションを深めながら開発しています。各国の教育現場の意見を積極的に取り入れる「グローバルティーチャーズミーティング」を開催することで、先生のニーズに応える製品を提供し、生徒の学力向上をサポート。こうした事業活動を通じた教育支援によって、将来の社会の発展を担う次世代育成に貢献しています。

製品を通じて生徒の学力向上をサポート
製品を通じて生徒の学力向上をサポート

教育環境の改善や科学の発展を目指した支援

カシオ中国では、貧困や災害が原因で教育環境に恵まれない児童に向けて「私の夢のリュックサック」と題した支援活動を行っています。児童には文房具などを入れたリュックサック、学校には電卓や電子楽器など授業で使えるカシオ製品を贈呈し、子どもたちの教育環境の改善を目指しています。

また、日本の学術研究の発展への寄与を目的に設立されたカシオ科学振興財団を支援しています。同財団では、先駆的かつ独創的研究を毎年選定して助成活動を行っています。過去の研究助成の成果が社会に役立った事例としては、2014 年にノーベル物理学賞を受賞した赤﨑勇教授と天野浩教授による青色LEDの開発などがあります。

私の夢のリュックサック
私の夢のリュックサック
カシオ科学振興財団 研究助成金贈呈式
カシオ科学振興財団 研究助成金贈呈式