カシオについて > ニュースリリース > 2011年ニュースリリース一覧 >

次世代腕時計の性能を備えた耐衝撃ウオッチ

スマートフォンと通信できる“G-SHOCK”

このページを印刷する

2011年3月23日

2011年7月25日修正

Bluetooth Low Energy Watch
Bluetooth® Low Energy対応G-SHOCK


カシオ計算機は、最新の近距離無線技術であるBluetooth® Low Energy Wireless Technology(以下、Bluetooth® Low Energy)※1に対応した次世代腕時計を開発。耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、2011年中の発売を目指します。

※1.
Bluetooth® Low Energyは、Bluetooth®の新しい規格であるBluetooth® Core Specification Version 4.0に採用された、省電力で無線通信を可能にする最新技術です。Bluetooth®の規格策定や認証は、Bluetooth® SIG(Bluetooth Special Interest Group)によって行なわれ、当社もメンバーとしてBluetooth® Low Energyの規格策定に参加しています。



今回ご案内します“G-SHOCK”の新製品は、世界中で時刻を自動補正できる機能性を追求した、当社が次世代腕時計と位置づけるBluetooth® Low Energy対応ウオッチの第一弾です。
今年、市場に登場するといわれているBluetooth® Low Energy対応のスマートフォンと通信ができるので、スマートフォン側の時刻と腕時計の時刻が自動で同期します。また、スマートフォンは、タイムゾーンの異なる国や地域に移動しても現在地の時刻を自動で取得するので、腕時計も現在地の時刻に自動で補正します。
さらに、スマートフォンを介して腕時計同士でコミュニケーションを図るなど、スマートフォン側のアプリケーションを新たに開発することで、今までにない全く新しい腕時計の使い方が拡がるほか、Bluetooth® Low Energy対応の様々な機器とのネットワーク接続も期待できます。
しかも、コイン型電池1個で約2年という電池寿命※2を実現しているため煩わしい充電が不要で、通信機能を備えながら腕時計本来の価値を損なうことのない高い実用性を実現しました。

※2.
通信機能を1日に12時間使用した場合の電池寿命(想定値)です。


Bluetooth® Low Energy対応G-SHOCK

<主な特長>

  • 小型機器や時計で使われているコイン型電池1つで無線通信が可能
  • 通信機能を備えながら従来の腕時計と同等の電池寿命を実現
  • 優れた耐衝撃性能と20気圧防水性能を装備

<主な機能>

  • スマートフォンの時刻情報を腕時計に送信して時刻を補正
  • スマートフォンの着信やメール受信・SMS着信を腕時計でお知らせ
  • 腕時計を軽く叩いてスマートフォンの着信音やバイブレーションを停止可能
  • 腕時計のボタン操作でスマートフォンのアラームやバイブレーションを作動可能

“G-SHOCK”は1983年の発売以来、優れた耐衝撃性能をベースに、機能や構造、デザインを常に進化し続けてきた腕時計であることから、当社は、最新技術であるBluetooth® Low Energyに対応する最初の腕時計として相応しいブランドであると考えました。今回の“G-SHOCK”を皮切りに、今後はBluetooth® Low Energy対応ウオッチを他のブランドへも展開いたします。

Bluetooth Low Energy Watch

《 Bluetooth® Low Energy対応G-SHOCKの主な仕様 》

構造・性能

耐衝撃構造、20気圧防水性能

通信仕様

通信レート

1Mbps

送信パワー

0dBm(1mW)

通信距離

2~5m(環境により変化)

暗号化方法

~128bit AES

通信機能

時刻補正

スマートフォンの時刻情報に同期

着信お知らせ

スマートフォンの着信・メール受信・SMS着信を腕時計の表示やアラームで報知

ファインダー機能

腕時計のボタン操作でスマートフォンのアラームやバイブレーションを作動可能

時計機能

アラーム

時刻アラーム5本、時報、バイブレーション機能

ストップウオッチ

1/100秒計測、24時間計、スプリット付き

タイマー

セット単位:1分、最大セット:24時間、

1秒単位で計測

ワールドタイム

世界100都市(35タイムゾーン、サマータイム設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示

ライト

LEDバックライト(オートライト機能、スーパーイルミネーター、残照機能付き)

その他

フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、

表示スリープ機能

使用電源

CR2032

電池寿命(想定値)

約2年(通信機能を1日に12時間使用した場合)

大きさ

53.2×50.0×18.3 mm

質量

約65g


BASELWORLD 2011におけるカシオブースでは、Bluetooth® Low Energyに対応した“G-SHOCK”に加えて、NECカシオモバイルコミュニケーションズの協力のもと、Bluetooth® Low Energyに対応したスマートフォンの試作機を展示しています。






Bluetoothは、Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。その他の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


このページの先頭へ