カシオについて > ニュースリリース > 2012年ニュースリリース一覧 >

新規・リピート顧客の増大と競争優位性の実現を支援する

カシオサイネージ事業の展開について

このページを印刷する

2012年11月26日発表

2013年 1月 8日修正


カシオ計算機は、新規顧客獲得とリピート顧客増大、そして競争優位性の確立を強力に支援する新開発の『カシオサイネージ』を核に、店頭広告の革新を目指す新事業を2013年1月より開始するにあたりご案内いたします。

店頭広告は、顧客に親しまれ、強力なアテンション効果を発揮することが必要です。
カシオサイネージ事業は、理想的な店頭広告ツールとクラウドサービスの連携により、新規顧客獲得とリピート顧客増大に貢献する画期的な新事業です。

『カシオサイネージ』は、導入店の特性に合った投映キャラクターを自由に選ぶことができ、リアルさを追求したキャラクター型のスクリーンから来店者に語りかけることで、極めて優れたアテンション効果を実現する理想的な店頭広告ツールです。
投映するキャラクターは簡単に変更できるので、リピート顧客を飽きさせません。また店舗に置きやすいコンパクトサイズを実現しており、設置工事も不要です。さらに、多国籍の来店者に向けたマルチ言語対応、光源寿命約2万時間の実現など優れた特長を備えています。

さらに、電子クーポンの発行などクラウドサービスも同時に提供することで、店舗の競争優位性を強力に支援します。


《 カシオサイネージの主な特長 》

顧客獲得を支援するリアルな映像

キャラクターや人物の形をしたスクリーンから、キャラクターや人物が来店者に語りかけることで、優れたアテンション効果を実現します。


リピート顧客を飽きさせないコンテンツ

店舗側で用意した静止画と文字から、当社が音声付の動画を生成するシステムを採用。投映キャラクターも簡単に変えることができるので、リピート顧客を飽きさせません。


店頭に置きやすいコンパクトサイズ

約458×536mmのスペースに置くことができ、設置工事も不要です。


多国籍の来店者に向けたマルチ言語対応

日本語・英語・中国語・韓国語などに対応。来店者自身による言語切り替えも可能です。


店舗固有の販促策を実現するクラウドサービス

例えばスマートフォン向け電子クーポンの発行など、店舗向けのクラウドサービスを提供します。


長光源寿命

先進の“レーザー&LEDハイブリッド光源”により、光源寿命約2万時間を実現しています。



《 カシオサイネージのコンテンツ例 》

ファーストフードチェーン
コンビニエンススストア
ファーストフードチェーン
コンビニエンススストア
レストラン
スーパーマーケット
アパレルショップ
レストラン
スーパーマーケット
アパレルショップ


《 カシオサイネージの主な仕様 》

投映コンテンツ
ユーザー素材(静止画・文字データ)をもとに当社が作成
光源方式
レーザー&LEDハイブリッド光源
光源寿命
約2万時間
投映方式
DLP®方式
表示素子
XGA 0.7型 DLP®チップ 786,432画素(1,024×768)
色再現性
フルカラー(1677万色)
使用電源
AC100V±10%、50/60Hz
外形寸法
幅 約458 × 奥行き 約536 × 高さ 約187mm
(スクリーンを含む高さ 最大565mm)
質量
19kg以下
主な添付品
リモコン

  • DLPは、米国テキサス・インスツルメンツ社の登録商標です。



ご掲載いただく際のお問い合わせ先
カシオ計算機サイネージ企画推進部 TEL.03-5334-4548(直通)

このページの先頭へ