GPSハイブリッド電波ソーラーウオッチ

成層圏から宇宙に広がる色の変化を表現した“OCEANUS”

2016年5月19日

写真:OCW-G1100C-7A
OCW-G1100C

カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたフルメタル電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”の新製品として、地球を取り巻く成層圏から宇宙へと続く美しい色の変化を表現したGPSハイブリッド電波ソーラー搭載モデル『OCW-G1100C』を世界限定1500個で6月10日より発売します。

当社は2014年より、GPS電波受信機能と標準電波受信機能を併せ持つGPSハイブリッド電波ソーラーを“G-SHOCK”と“OCEANUS”に搭載し、いつでもどこでも正確な時刻を表示するグローバル時代にふさわしいアナログウオッチとして高い評価を得ております。

今回ご案内します『OCW-G1100C』は、「OCW-G1100」をベースモデルに、地球を取り巻く成層圏から宇宙に広がる色調の変化をイメージして、地球を覆う雲のホワイト、澄み渡る青空のブルー、広大な宇宙のブラックをカラーテーマに、こだわりの素材を随所に散りばめたモデルです。

UTC(世界協定時)からの時差を表記したベゼルは、時差のプラス部分をブルー、マイナス部分をブラックで表現する2色成形セラミックベゼルを新たに開発。セラミックを用いることで、優れた耐摩耗性と艶やかな質感を実現しています。文字板には、澄んだ青空と清らかな白雲をイメージしたブルーとホワイトのグラデーションを施し、2時側のインジケーターに白蝶貝を用いて真珠母雲を表現。秒針の針軸、りゅうずには再結晶ブルーサファイアを配し、人工衛星をイメージした12時のインデックスにはひときわ存在感のあるバケット型を使用しています。流星をモチーフにした針軸の再結晶ブルーサファイアと秒針を彩るゴールドカラーがアクセントとなり、爽やかな色合いの中に高級感を演出します。

  • 京セラ株式会社製。独自の宝石合成技術や結晶育成技術によって生まれた天然石と同じ組成を持つ人工の宝石です。鮮やかな発色が特徴で、天然石と同じ硬度を有しています。

機能面では、ベースモデル同様、時計回り・反時計回りともに運針速度の速いデュアルコイルモーターを6時位置のインダイアルに搭載。ワールドタイムの素早い時刻切り替えと緩急をつけた遊び心のある針の動きを可能にしています。

最新の機能を備え、こだわりの素材と仕上げを用いたプレミアムモデルです。

型番
メーカー希望小売価格
販売個数
発売日
OCW-G1100C
300,000円+税
1500個
6月10日
写真:OCW-G1100C
OCW-G1100C
写真:2色成形セラミックベゼル
2色成形セラミックベゼル
写真:再結晶ブルーサファイア
再結晶ブルーサファイア
写真:白蝶貝(インジケーター)
白蝶貝(インジケーター)

OCW-G1100Cの主な仕様

防水性
10気圧防水
受信電波
GPS電波:1575.42MHz
標準電波:40kHz~77.5kHz
JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)
WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz
DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
GPS電波:時刻受信(自動、手動)、位置受信(手動)
標準電波:自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
  • 受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
ワールドタイム
世界27都市ワールドタイム(40タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイム・ワールドタイム入替機能、UTCダイレクト呼出機能
ストップウオッチ
1秒計測、24時間計
その他の機能
針位置自動補正機能(時針、分針、秒針)、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、バッテリー充電警告機能
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
パワーセービング状態で約19ヵ月
  • 暗所で一定時間が経過すると運針を止めて節電します。
大きさ
51.1×46.1×15.1 mm
質量
約102g