アウトドアアクティビティの楽しさを記録するデジタルカメラに新モデルを追加

180度の全天周映像を記録できる「Outdoor Recorder EX-FR200」

全天周映像の新しい楽しみ方を提供するアプリ「EXILIM ALBUM」

2016年8月4日

EX-FR200
全天周撮影イメージ

カシオ計算機は、アウトドアアクティビティを楽しみながら感動体験を記録するデジタルカメラ“エクシリム Outdoor Recorder(アウトドアレコーダー)”の新製品として、ワンシャッターで180度の全天周映像を記録できる『EX-FR200』を9月中旬より発売します。

「Outdoor Recorder EX-FR10/FR100」は、カメラ部と液晶画面付きのコントローラー部を分離できるスタイルとタフネス設計により、撮影していることを意識することなく、アウトドアアクティビティを楽しみながら感動体験を記録できるビジュアルコミュニケーションギアとして、好評を博しています。

今回ご案内する『EX-FR200』は、一度のシャッターで周りの空間180度をまるごと撮影できるカメラです。画角を気にせず、自分や一緒にいる人だけでなく、景色などをまとめて撮影することが可能です。全天周撮影のほかに、周囲(水平)360度のパノラマ撮影、対角208度の超広角撮影の撮影モードを備えており、撮りたいシーンに応じて切り替えができます。
スマートフォンに送った全天周映像は、アプリ「EXILIM ALBUM」により、静止画なら3箇所、動画なら2箇所の表示位置を自動で選択し、歪みを補正して分割表示。撮った映像を複数の視点から同時に見ることで、臨場感を味わうことができます。気になった箇所は全画面表示でき、思い出を振り返りつつ、撮影時には見えなかったものを新しく発見する楽しみも提供します。
また、アプリ内に作成したアルバムから、おすすめの静止画・動画を自動でセレクトして作成できるタイムライン表示やムービーコンテンツは、SNSで共有するのに最適で、その日の思い出を追体験でき、撮った後の楽しさを広げます。

今回、カメラ部単体の『EX-FR100CA/FR200CA』もあわせて発売いたします。1つのコントローラーで2つのカメラを操作でき、違う視点から同時に撮影を行えることで撮り方の選択肢を拡大。『EX-FR200』と『EX-FR200CA』を組み合わせることで、360度の全天球撮影も可能です。

機種名
ボディカラー
メーカー希望小売価格
発売日
当初月産台数
EX-FR200
BK(ブラック)
オープン
9月中旬
5,000台
EX-FR100CA
EX-FR200CA

EX-FR200の主な特長

撮りたいシーンに合わせて選べる4つの撮影モード

円周魚眼レンズにより、自分の周囲180度をカバーした全天周撮影や、パノラマ撮影、超広角撮影など、シーンに応じて撮影を楽しめます。

180度空間まるごとを記録する全天周撮影モード

一回のシャッターで周りの空間180度をまるごと撮影できます。画角を気にせず、自分や、一緒にいる人物だけでなく、景色などもまとめて撮影することが可能です。撮影した映像は、アプリにより、様々な視点から分割表示でき、臨場感をリアルに追体験可能です。

全天周撮影モード

360度のパノラマ撮影モード

レンズを上向きにして撮影し、周囲(水平)を切り出し展開して、360度のパノラマ映像を生成します。カメラを動かさず、ワンシャッターで迫力のある画像を撮影可能です。

パノラマ撮影モード

対角208度の超広角撮影モード

レンズの撮影範囲から中央部分をトリミングし、画角を活かした対角208度の超広角撮影が可能です。

超広角撮影モード

2つのカメラを使用した全天球撮影モード

カメラ部2台を同時に使用することで、水平・垂直方向を360度の範囲で捉えた全天球映像を撮影できます。

全天球撮影モード

撮った後の楽しみを広げるスマートフォンアプリ「EXILIM ALBUM」

全天周・全天球イメージの閲覧が可能です。撮影した静止画・動画をまとめ、アプリ内にアルバムを作成できます。また、撮影時の様々な情報を活用し、アプリ内に作成したアルバムから、おすすめの静止画・動画を自動でセレクトして作成できるタイムライン表示やムービーコンテンツは、スマートフォン内に保存※1して、SNSで共有可能です。その日の思い出を追体験でき、撮った後の楽しさを広げます。

全天周・全天球映像の分割表示

全天周または全天球モードで撮影した映像を、静止画なら3箇所、動画なら2箇所の表示位置を自動で選択し、歪みを補正した上で分割表示します。1つの映像を同時に異なる視点から見られるとともに、さらに詳しく見たいエリアを選択して全画面表示できます。

分割表示

全天周・全天球映像の全画面表示

スワイプ操作で表示エリアを動かし、全天周・全天球映像の全体を直感的に確認できます。また、スマートフォンの向きや傾きに応じて、表示エリアを移動することも可能です。

ハイライトタイムライン

アルバムの中から静止画、動画を自動セレクトし、BGMをつけて時系列で表示。上下にスクロールして、その日の出来事を振り返ることができます。また、タップ操作で画像を個別表示することも可能です。

ハイライトタイムライン

ハイライトムービー

アルバムの中から静止画・動画を自動セレクトして、臨場感あるダイジェスト動画を自動作成します。

  • ※1 「ハイライトタイムラインの保存・共有」、「ハイライトムービーの保存・共有」は、“iPhone5s 以降かつiOS9以上のiPhone”、“iPad Air以降かつiOS9以上のiPad”、“Andorid5.0以上のAndroid端末”で使用できます。

全天周映像の再生・編集・書き出しができるPC用アプリ「EXILIM 360 Viewer」

全天周または全天球モードで撮影した静止画・動画をPC上で再生・編集ができるアプリです。YouTube「360°Video」対応のファイル形式に変換し、SNSに公開して楽しむこともできます。


カメラの組み合わせ、設置場所で楽しさが広がるマルチカメラ対応

EX-FR200』及び、超広角16mmレンズを搭載した「EX-FR100」と、単体のカメラ部分『EX-FR100CA/FR200CA』を二つ組み合わせて、1つのコントローラーで2台のカメラを操作できます。別の視点からの撮影を同時に行ったり、好みのタイミングでそれぞれ操作したり、2台のカメラで撮影した静止画や動画を、コントローラーで同時に再生することも可能です。また、『EX-FR100CA』は、コントローラー部なしに、スマートフォンから操作することもできます。

「Smart Outdoor Watch WSD-F10」との連携機能

当社のアウトドア用リストデバイス「Smart Outdoor Watch WSD-F10」とペアリングして、操作を切り替えながら二つのカメラと連携することも可能です。

EX-FR100CA
EX-FR200CA

Bluetooth®※2 Smartでスマートフォンと連携して通信をコントロール

アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォンとBluetooth® Smartで常時接続することで、スマートフォンとカメラの通信をコントロールします。

画像をスマートフォンに自動送信できる「エクシリム オートトランスファー」

カメラのシャッターを切った後、カメラがスリープ中に、撮影した画像を鞄やポケットに入れたままのスマートフォンに自動で転送できます。また、写真共有アプリ「Scene」との連携により、スマートフォンに送信された画像をさらにクラウドアルバムに自動共有できます。

  • ※2 Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

自由な撮り方を可能にするカメラ部とコントローラー部のセパレートスタイル

カメラ部とコントローラー部を分離したスタイルや、レンズと液晶モニターを同一面に配したセルフィースタイル、カメラ部を折り畳んだカメラスタイルなど、シーンに応じて自由な撮影スタイルを選択可能です。

アウトドアでの使用を想定した耐衝撃/耐低温/防水/防塵性能

強度に優れた素材、構造を採用。カメラ部とコントローラー部ともに、1.3mからの落下に耐える耐衝撃性能、-10°Cの耐低温仕様、IPX8、IPX6相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能を実現しており、様々なシーンでラフに使用できます。

幅広い撮影スタイルを可能にするオプションアタッチメント

リュックサックなどにカメラ部を取り付けられ、360度回転できる「マルチアングルクリップ(EAM-2)」(2,500円+税)※3、カメラ部を先端に、コントローラー部を手元にとりつけて1045mmまで伸ばせる「マルチアングルスティック(EAM-4)」(8,000円+税)※3などを用意しており、幅広い撮影スタイルに対応できます。また今回、カメラ2台をセッティングできる「マルチカメラマウンター(EAM-8)」(5,000円+税)※3※4も新たにラインアップしました。

  • ※3 メーカー希望小売価格。
  • ※4 10月下旬の発売予定です。
EAM-8使用イメージ
セパレートスタイル
セルフィースタイル
カメラスタイル

ハンズフリーで静止画と動画を織り交ぜながら自動撮影ができるインターバル機能

一定間隔で静止画や動画を自動撮影することで、アクティビティの最中でもハンズフリーの「ながら撮り」が可能です。ハイキングやサイクリングなどのシーンを選択することで、アクティビティにあわせて撮影間隔を最適化できます。


見えない瞬間も動画で撮れる「ハイスピードムービー」

アクティブなスポーツなど、肉眼ではとらえられないスピーディな動きを、高画質な240fpsのハイスピードムービーで撮影し、一瞬の動きをスローモーションで再生できます。


アクティブなシーンもきれいに残す動画の手ブレ補正

アクティブなシーンでの動きながらの撮影でも、ブレの少ない動画が撮影できます。