タイムサーバーに自動接続して時刻を修正する“EDIFICE”第二弾

デュアルカーブガラスを採用したスタイリッシュなデザイン

2016年8月30日

写真:EQB-700D-1A

EQB-700D-1A

カシオ計算機は、ダイナミックなデザインと先進テクノロジーを兼ね備えた高機能ウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、スマートフォンを経由してタイムサーバーに接続し時刻を補正する新製品として、デュアルカーブガラスを採用したスタイリッシュなデザインが特徴の『EQB-700D』を9月9日より発売します。

*専用アプリ「CASIO WATCH+」のダウンロードが必要です。

当社は2014年発売のEDIFICE「EQB-500D」より、スマートフォンと連携することで時刻補正や連携アプリ側から機能設定などができる次世代のアナログウオッチを開発してまいりました。今年発売した「EQB-600D」からは、連携アプリがさらに進化し、インターネット上のタイムサーバーへアクセスし、世界中で時計に正確な時刻を提供できるようになり、好評を博しています。

今回ご案内します『EQB-700D』は、すっきりとしたケースとシンプルなフェイスレイアウトでスタイリッシュな印象を高めた新製品です。風防にはデュアルカーブガラスを採用するとともにケース部分のサイズ感をボリュームダウン。文字板のシンプルなデザインと相まって、全体をスタイリッシュに仕上げています。8時側には高さに変化をつけたカーブインダイアルを配置し、シンプルなデザインの中でもアクセントとなる立体感を演出しています。
また、10時側には時計の電池残量を示すバッテリーインジケーターを配置。ソーラー充電の要否が一目でわかるようにしました。

スマートフォンとの連携により、自動的にアプリがタイムサーバーへアクセスし、1日4回、時計に正確な時刻情報を送り補正します。また、ワールドタイムなどの設定をスマートフォンのアプリから簡単に出来たり、海外渡航時にはボタンをワンプッシュするだけで現地時刻に合わせられるなど、複雑な操作を必要とせずに使える高機能アナログウオッチです。

型番
カラー
メーカー希望小売価格
発売日
EQB-700D-1A
ブラック
45,000円+税
9月9日
EQB-700D-2A
ブルー
写真:EQB-700D-1A
EQB-700D-1A
写真:EQB-700D-2A
EQB-700D-2A


写真:スタイリッシュなデザイン

スタイリッシュなデザイン

EQB-700Dの主な仕様

防水性 10気圧防水
通信仕様 通信規格 Bluetooth® Low Energy
通信距離 ~2m(環境により変化)
時計機能 デュアルタイム ホームタイムとの時刻入替機能
その他の機能 モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、ワンタッチ時刻修正、携帯電話探索機能など)、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、バッテリーインジケーター表示 
常温携帯精度 平均月差±15秒(スマートフォンと連携しない場合)
使用電源 タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間 約19ヶ月(暗所で一定時間が経過すると運針を停止して節電するパワーセービングモード状態において)
大きさ 52.1×48.2×13.3 mm
質量 約161g
  • ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。