GPSハイブリッド電波ソーラーウオッチ

紋紗塗の美しい陰影をイメージした“OCEANUS”

2016年9月20日

OCW-G1200

カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトとするフルメタル電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”の新製品として、セラミックベゼルの仕上げを光沢とマットのツートーンに分けた『OCW-G1200』を10月7日より発売します。

今回ご案内します『OCW-G1200』は、漆器などに用いられてきた日本の伝統技法である紋紗塗(もんしゃぬり)をイメージし、光沢の黒と艶消しの黒に仕上げを分けたツートーンのセラミックベゼルを採用しました。高度なレーザー加工技術により、UTC(世界協定時)時差のプラス部分を光沢に、マイナス部分をマットに仕上げ、質感の違いによる美しい陰影を表現しています。ベゼルのサイド部分にはディープブルーのIP処理を施し、フェイスの印象をさらに際立たせました。

バンド部分には、工具を使用することなくバンドの微調整が可能なスライドアジャスト機構付のバックルを採用。駒詰めでは調節しづらい3mmの微調整が可能です。
機能面では、GPS衛星電波と標準電波の両方を受信するGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載。世界中で正確な時刻を受信します。ワールドタイムを表示する6時側のインダイアルにはデュアルコイルモーターを搭載し、時計回り・反時計回りともに素早く時刻を切り替えられるとともに、緩急のある独創的な針の動きで時計を操作する楽しみを広げています。

型番
カラー
メーカー希望小売価格
発売日
OCW-G1200-1A
ブラック
230,000円+税
10月7日
OCW-G1200-2A
アクアマリンブルー
OCW-G1200-1A
OCW-G1200-2A


光沢とマットのツートーンに分けたセラミックベゼル

OCW-G1200の主な仕様

防水性 10気圧防水
受信電波 GPS電波:1575.42MHz
標準電波:40kHz〜77.5kHz
JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)、WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法 GPS電波:時刻受信(自動、手動)、位置受信(手動)
標準電波:自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
* 受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
ストップウオッチ 1秒計測、24時間計
その他の機能 針位置自動補正機能(時針、分針、秒針)、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、バッテリー充電警告機能
使用電源 タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間 パワーセービング状態で約19ヵ月秒
* 暗所で一定時間が経過すると運針を止めて節電します。
大きさ 51.1×46.1×14.8mm
質量 約106g