ホワイトウッド調仕上げを採用

電子ピアノ“CELVIANO Grand Hybrid”のラインアップを拡充

歴史ある3種類のグランドピアノ音色と木製鍵盤を搭載

2016年9月28日

GP-300WE

カシオ計算機は、デジタルとアコースティックの長所を融合させ、音色、鍵盤、弾き心地など全ての面において、グランドピアノの性能を追求した電子ピアノ“CELVIANO Grand Hybrid(セルヴィアーノグランドハイブリッド)”の新製品として、暖かみのあるホワイトウッド調の仕上げを施した『GP-300WE』を10月28日より発売します。

当社は昨年、グランドピアノさながらの美しい音色と豊かな響きを可能にする“AiR* Grand音源”と、グランドピアノの鍵盤にも用いられるスプルース材を加工した木製鍵盤を備えた「GP-500BP / GP-300BK」を発売しました。C.BECHSTEIN社と共同開発した音色の搭載や、グランドピアノの弾き応えに大きく関係するハンマーの動きを追求したアクション機構を融合させた「ナチュラルグランドハンマーアクション鍵盤」の開発など、従来の電子ピアノとは一線を画す、こだわり抜いた音とタッチが普段グランドピアノを演奏している方からも好評を博しています。

  • Acoustic&Intelligent Resonatorの略。

今回ご案内します『GP-300WE』は、「GP-500BP / GP-300BK」で好評の歴史あるグランドピアノの3音色や、しなやかな弾き心地と確かな弾き応えを感じさせるタッチはそのままに、本体とスタンドを人気の高いホワイトウッド調で統一しました。ブラックウッド調の「GP-300BK」とは異なる、明るくも優美な雰囲気を持つモデルに仕上げています。
先進性を感じさせる真っ白なホワイトではなく、天然木材を思わせるホワイトウッド調の仕上げを採用することで、グランドピアノの音色・鍵盤・弾き心地を徹底的に追求した“CELVIANO Grand Hybrid”が持つグランドピアノらしさを表現しました。

機種名
仕上げ
メーカー希望小売価格
発売日
年間生産台数
GP-300WE
ホワイトウッド調
オープン
10月28日
4,500台

GP-300WEの主な特長

グランドピアノを思わせる研ぎ澄まされた音色と響き

電子ピアノならではの特別な演奏体験