当社元従業員による不正行為について

2017年2月10日

この度、当社元従業員が取引先との取引において不正行為を行っていた事が発覚いたしました。当社でこのような事態が発生したことは誠に遺憾であり、関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

  1. 不正行為の概要
  2. 本件は、当社元従業員が取引先の当時取締役の協力を得て、2007年から2015年の間、正規の取引を装って、試作品等の不正発注を繰り返し、代金を自らに還流させ私的に流用したものです。社内調査の結果、不正流用金額は約4億4千万円と判明いたしました。

  3. 当社の対応について
  4. 本件発覚後、社内調査を進めた結果、不正行為の全容が明らかになったため、元従業員を2016年12月21日付で懲戒解雇いたしました。なお、元従業員に対しては刑事告訴を行う方針です。

今般の不正行為の発生を厳粛に受け止め、再発防止に向けて全力で取り組んでまいります。