最先端の世界電波モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載

陶磁器の「釉溜まり」を表現した“OCEANUS”

グラデーションブルーのサファイアとチタンの独創的なベゼルを採用

2017年4月27日

OCW-G2000C

カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにした“OCEANUS(オシアナス)”の新世代モデルとして、最新の時刻取得システムを搭載し、陶磁器の「釉溜まり(ゆうだまり)」をデザインコンセプトにした『OCW-G2000C』を6月9日より全世界限定1,500個で発売します。

今回ご案内します『OCW-G2000C』は、上質な仕上げを施した優美なデザインと、常に正確であり続けるための高い機能性を兼ね備えた新世代の“OCEANUS”です。
世界中どこにいても常に正しい時を刻み続けることを追求し、標準電波とGPS電波の受信に、スマートフォンを介したタイムサーバー接続を加えた最新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載しました。独自のシステムにより、スマートフォンを経由してサマータイムやタイムゾーンの情報も自動更新することで、時計の内蔵データを最新の状態に保ちます。
また、専用アプリ「OCEANUS Connected」との連携により、約300都市から選べるワールドタイムの簡単設定はもちろん、時刻取得履歴やソーラー発電量なども確認することができます。
サファイア素材とチタン素材で構成したベゼルは、高度な切削加工技術を要する異素材の融合が独創的な美しさをかもし出し、ジャパンテクノロジーならではの精緻なものづくりを体現しています。
デザイン面では、陶磁器を焼く際に器の縁や底に流れ溜まった釉薬に現れる「釉溜まり」に着目。そこに現れる色の変化「うつろいの美」を表現すべく、ベゼルのサファイア素材に新開発のグラデーションスパッタリング技術を採用しました。 “OCEANUS”のブランドカラーの青が透明感ある色調で変化するグラデーションを実現しています。
12時と6時位置のインダイアルには青のカラーリングを施した白蝶貝を使用し、4時側の小窓から覗くディスクには青のスパッタリングを施しました。

  • スパッタリングは薄膜でコーティングする着色手法。多層膜のスペクトル制御により、メタリックな発色を実現します。
製品名
メーカー希望小売価格
発売日
OCW-G2000C
250,000円+税
6月9日
OCW-G2000C

【OCW-G2000Cの主な仕様】

防水性

10気圧防水

耐磁性能

JIS1種耐磁性能

受信電波 GPS電波

1575.42MHz

標準電波

40kHz~77.5kHz
JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)
WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz
DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz

電波受信方法 GPS電波

時刻受信(自動※1、手動)、位置受信(手動)

標準電波

自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)

通信仕様 通信規格

Bluetooth® Low Energy※2

通信距離

~2m(環境により変化)

ワールドタイム※3

世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示、二都市時刻表示、ホームタイムとの時刻入替機能

ストップウオッチ

1秒計測、 24時間計

その他の機能

モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、ワンタッチ時刻修正、簡単時計設定), 針位置自動補正機能(時針、分針、秒針)、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、バッテリーインジケーター

使用電源

タフソーラー(ソーラー充電システム)

連続駆動時間

パワーセービング状態※4で約25ヵ月

大きさ

51.1 × 46.1 × 13.7mm

質量

約103g

  • ※1受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
  • ※2Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • ※3スマートフォンとの連携により更新される場合があります。
  • ※4暗所で一定時間が経過すると運針を止めて節電します。
  

関連リンク