カーレースの醍醐味をデザインと機能で表現した“EDIFICE”

スマートフォンと連携する「Connected エンジン」搭載

2017年7月25日

EQB-800DB-1A

カシオ計算機は、ダイナミックなデザインと先進テクノロジーを兼ね備えた高機能ウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、スマートフォンと連携する新製品として、カーレースの緊張感や臨場感をデザインと機能で表現した『RACE LAP CHRONOGRAPH EQB-800』(3モデル)を8月10日より順次発売します。

  • 専用アプリ「CASIO WATCH+」のダウンロードが必要です。

当社では、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続することで、世界中どこでも正確な時刻を取得し、更にサマータイムやタイムゾーンの情報を自動更新できる新世代モジュール「Connectedエンジン」を開発、“EDIFICE”を始め“G-SHOCK”や“OCEANUS”に搭載し、好評を得ています。

今回ご案内します『EQB-800』は、「Connectedエンジン」を搭載し、モータースポーツにインスパイアされたデザインと機能を併せ持つクロノグラフです。
12時側のインダイアルには、日本のプロレーシングチームのアドバイスを受け、目標タイムに対するラップタイムの差を直感的に把握できるターゲットタイムインジケーター機能を搭載しました。目標タイムの10秒前からカウントダウンを開始し、ハイスピードで走行するレーシングカーが戻るタイミングを計れるため、チームスタッフはドライバーに的確なサインボードの掲出を、観戦者は応援する車が目の前を通過するタイミングを把握できるなど、実用的な機能に仕上げています。また、時計で計測したラップタイムは専用アプリ上でリスト表示やグラフ表示が可能。目標タイムを上回った周回のハイライト表示もでき、スマートフォンとの連携により時計単体では難しい多彩な表現を実現しました。
デザイン面では、大胆なケースフォルムとインデックス、車のメーターがモチーフのインダイアルで、ダイナミックでスポーティな印象に仕上げました。
立体的なレトログラード針が目を引く9時側のインダイアルでは、1/20秒単位のストップウオッチやスマートフォンとの接続状況を表示。モード切り替え時には、針が緩急をつけて上下し、車のエンジンをかけた際のタコメーターの動きを表現します。

メタルバンド2モデルと、レーシングカーの強化素材として用いられるアラミド繊維を革バンドに組み込んだモデルをラインアップしました。

モデル名
ベゼルカラー
IP処理
バンド素材
メーカー希望小売価格
発売日
EQB-800DB-1A
ブルー
メタル
50,000円+税
8月10日
EQB-800D-1A
シルバー
46,000円+税
EQB-800BL-1A
ブラック
48,000円+税
9月8日
EQB-800DB
EQB-800D
EQB-800BL
ターゲットタイムインジケーター

アプリケーション

ワールドタイムの設定画面
目標タイムの設定画面
計測データの表示画面

EQB-800の主な仕様

防水性
10気圧防水
通信仕様
通信規格
Bluetooth® Low Energy
通信距離
~2m(環境により変化)
時計機能
アラーム
時刻アラーム1本
ストップウオッチ
1/20秒計測、24時間計、スプリット付き
ターゲットタイムインジケーター
設定タイム10秒前からのカウントダウン、目標タイム・最速タイムとのタイム差表示(1秒/10秒)
モバイルリンク機能
約300都市のワールドタイム設定機能、1日4回の自動時刻修正(サマータイム自動切替機能付き)、ワンタッチ時刻修正、ラップデータの一覧表示(1/1000秒単位)、ホームタイム/ワールドタイム切替、アラーム設定、携帯電話探索機能、操作音ON/OFF切替
その他の機能
フルオートカレンダー、日付・曜日表示、デュアルタイム(ホームタイムの時刻入替機能付き)、バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
約25ヶ月(暗所で一定時間が経過すると運針を停止して節電するパワーセービングモード状態において)
大きさ
53.5×49.2×13.1mm
質量
約199g(EQB-800DB、EQB-800D)
約101g(EQB-800BL)
  • Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • EDIFICEは、カシオ計算機の登録商標です。その他の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。