資源循環型社会の実現

水使用量の削減

カシオでは、事業の特性から事業活動における水使用量の中心は生活用途であり、生産活動での水使用量は一部の部品の洗浄などに限られています。 このため、環境マネジメントシステムを長年継続してきた主要拠点では水使用量の最小化が一定の水準まで進んでおり、拠点の廃止や新設など 通常の事業活動とは異なる状況が発生した年に、大きな増減があるという状況に至っています。
2018年度は生産拠点に目標を設定して水使用量の削減に努めた結果、使用量は418千m3となり、2017年度比17%削減となりました。今後も水使用量の削減に努めていきます。

水資源投入量の推移

水資源投入量の推移のグラフです。