ステークホルダーエンゲージメント

カシオグループの主なステークホルダー

カシオは、自社の活動が、環境や社会にどのような影響を与えているのか、どのような貢献ができるのかを理解・把握し、対策を実行するために、ステークホルダーを特定すべく対応しています。

CSRを推進することで社会からの信頼を得るためには、取り組みが独りよがりになってはいけません。自社の取り組みについて理解・共感していただくためには、ステークホルダーは何を求めているのかに耳を傾け、積極的にコミュニケーションをとることが大切です。また、コミュニケーションは、どちらからの一方通行ではなく、双方向で行い、互いの利益、社会の利益につなげるために解決すべき課題を知ることが重要です。カシオは、ステークホルダーとの積極的な対話の機会を設けることで、カシオには何が期待されているのかを知り、既存の活動の評価や今後の活動の計画に役立てています。

主なステークホルダー カシオグループの主な責任 対話の主な機会・情報開示

お客様

魅力的で安全・安心な製品の提供
製品の安定供給
製品についての適切な情報提供
お客様満足の向上
お客様への迅速で的確なサポート
お客様情報の適切な管理

日常の営業活動
お客様相談センターの設置
お客様満足度調査
カシオオフィシャルホームページ

お取引先

公平・公正な取引
CSR遂行への協力要請・支援

日常の調達活動
ベンダー会議の開催
CSRアンケート

株主・投資家

適時・適切な情報開示
適切な利益還元

株主総会
投資家向け説明会
株主・投資家向けホームページ
事業報告書(株主通信)の発行
社会責任投資家からのCSRアンケートへの対応

従業員

人権の尊重
多様性の確保
ワークライフバランスの促進
人材の登用と活用
公正な評価・処遇
労働安全衛生と健康保持・増進

社内イントラネット
労使協議会
安全衛生委員会
キャリアチャレンジ制度
社内報

地域社会

地域の文化の尊重・保護
地域社会への貢献活動
事業所における事故、災害の防止
事業所周辺地域での災害時支援

工場・事業所見学
出前授業
インターンシップ
従業員の地域イベントへの参加

地球環境

製品開発における環境配慮
生産活動における環境への貢献
環境法規制の遵守
生物多様性保全

NGO/NPO

環境、人権、生物多様性への配慮
地域社会、文化活動への支援

アンケート調査への対応
意見交換会(ダイアログ)
NGO/NPOと協業した社会貢献プログラムの実施

具体的な活動