国際サンゴ礁年2018オフィシャルサポーター企業に任命されました

2018年8月6日付けで、カシオ計算機株式会社は環境省より国際サンゴ礁年2018のオフィシャルサポーターに任命されました。

BABY-GとNPO法人アクアプラネットとのコラボモデル発売によるサンゴ保護活動の認知度向上支援、アクアプラネットが主催するサンゴ保全プログラムへの支援活動が認められたことによります。

カシオのサンゴ畑とコラボモデルのBGA-250AP

これに先立ち8月3日にサンシャインシティコンファレンスルームで開催された第3回オフィシャルサポーターミーティングでカシオのサンゴ礁保全活動の紹介を行いました。
ミーティング後の懇親会では山形カシオの水中トランシーバー「Logosease(ロゴシーズ)」も国際サンゴ礁年の活動への機材提供の協力を表明して製品の実物を説明し、参加者の注目を集めていました。

オフィシャルサポーターミーティングの様子
Logosease(ロゴシーズ)