最先端の時刻取得システム「Connectedエンジン 3-way」を搭載

洗練された都会の夜の雰囲気をまとう“OCEANUS”

2017年9月21日

OCW-G2000G

カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにした“OCEANUS(オシアナス)”の新製品として、最新の時刻取得システムを搭載し、きらびやかな都会の夜をイメージした『OCW-G2000G』と世界限定300本の『OCW-G2000E』を10月6日に発売します。

当社では、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続することで、世界中どこでも正確な時刻を取得し、さらにサマータイムやタイムゾーンの情報も自動更新できる「Connectedエンジン」を開発。海外へ渡航した際や時刻ルールの変更があった際など、自動で時刻修正できることから、多くの方に好評を得ています。

今回の新製品は、スマートフォンとの連携に加えて標準電波とGPS衛星電波の受信による3つの時刻取得システム「Connectedエンジン 3-way」を搭載。ブランドカラーであるブルーをベースに、洗練された都会の夜の雰囲気を表現した“OCEANUS”です。
ベゼルは、サファイアガラスリングの裏側にブルー蒸着を施し、透明感のある深いブルーを実現、外周には12面カットのチタンを用いて、ブルーの美しさを一層際立たせています。このベゼルとブラックの文字板による夜を思わせる色合いに、秒針やベゼルの時差表記、12時のインデックス部にゴールドの差し色を使用することで、ネオンや街灯が美しく浮かび上がる都会の夜を演出しました。
また、OCEANUS専用アプリ「OCEANUS Connected」との連携により、約300都市から選べるワールドタイムの簡単設定や、ソーラー充電量、バッテリーレベル、時刻取得履歴など時計の状態を把握できる時計ステータス表示も可能です。

限定モデルの『OCW-G2000E』では、4時側の都市コード表示部にもゴールドを配色、さらにはバンドの中駒にブラックセラミックを使用して、より華やかでモダンな印象に仕上げています。

製品名
メーカー希望小売価格
発売日
OCW-G2000G
230,000円+税
10月6日
OCW-G2000E
250,000円+税
OCW-G2000G
OCW-G2000E

OCEANUS専用アプリ「OCEANUS Connected」

ホーム画面

時計のステータス表示

時刻取得履歴
ソーラー発電量/バッテリーレベル
タイムゾーン・サマータイム更新履歴

新製品の主な仕様

防水性
10気圧防水
耐磁性能
JIS1種耐磁性能
受信電波
GPS電波
1575.42MHz
標準電波
40kHz~77.5kHz
JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)
WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz
DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
GPS電波
時刻受信(自動※1、手動)、位置受信(手動)
標準電波
自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
通信仕様
通信規格
Bluetooth® Low Energy※2
通信距離
~2m(環境により変化)
ワールドタイム※3
世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示、二都市時刻表示、ホームタイムとの時刻入替機能
ストップウオッチ
1秒計測、24時間計
その他の機能
モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、ワンタッチ時刻修正、簡単時計設定), 針位置自動補正機能(時針、分針、秒針)、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、バッテリーインジケーター
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
パワーセービング状態※4で約25ヵ月
大きさ
51.1 × 46.1 × 13.7mm
質量
約103g(OCW-G2000G)
約108g(OCW-G2000E)
  • 受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
  • Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • スマートフォンとの連携により更新される場合があります。
  • 暗所で一定時間が経過すると運針を止めて節電します。