立体図形を簡単に描画・解析できるカラーグラフ関数電卓

2017年9月26日

fx-CG50(回転体の描画例)

カシオ計算機は、カラーグラフ関数電卓の新製品として、立体図形への理解を深めるのに役立つ3Dグラフ機能を搭載した『fx-CG50』を、10月20日に発売します。

当社は、さまざまな関数式をグラフ化できる世界初のグラフ関数電卓「fx-7000G」を1985年に、画像に重ねてグラフを描ける機能を搭載したカラーグラフ関数電卓「fx-CG20」を2010年に発売するなど、先進的な関数電卓の開発を通じて、学生や技術者などを支援しております。

今回ご案内の『fx-CG50』は、従来の2Dグラフに加えて、3Dグラフの描画・解析もできるカラーグラフ関数電卓です。3Dグラフを簡単に描けるよう、“テンプレートによる描画”と“回転体グラフ描画”機能を業界で初めて搭載。描いた3Dグラフは、さまざまな方法で解析できます。

  • 電子式卓上計算機(ハードウエア)の機能として業界初。当社調べ。2017年9月26日現在。

3Dグラフの描画機能

円錐・円柱・球体・平面・直線を描くための内蔵テンプレートを使って3Dグラフを簡単に描くことができ、3Dグラフ式の入力に基づく描画も可能です。また、2Dグラフ式に基づいて、X軸・Y軸まわりの回転体を描くこともできます。3Dグラフは、同一画面に3つまで同時に描画可能で、各グラフを見やすく色分けできます。

テンプレートを使った描画例

3Dグラフの解析機能

立体図形への理解促進に役立つ機能です。描いた立体は上下左右に回転可能で、立体表面の座標も確認できます。さらに、立体を平面切断した際の断面も可視化でき、2つの直線間または平面間の位置関係や、直線と平面間の位置関係も調べることが可能です。

表面座標の表示例

充実の2Dグラフ機能

一般的な関数グラフや折れ線/円/棒グラフに加えて、統計に基づく回帰曲線や分布曲線などもカラーで描画。解析機能も充実しており、関数式やデータの傾向を知るのに役立ちます。

製品名
メーカー希望小売価格
発売日
当初生産台数
fx-CG50
オープン
10月20日
10,000台/月

fx-CG50の主な特長

  • 数式・数表・グラフの同色表示はもちろん内蔵写真も表示できる「カラー液晶画面」
  • テンプレートによる描画や回転体の描画にも対応し解析機能も備えた「3Dグラフ機能」
  • 一般的な関数グラフに加えて回帰グラフや分布曲線など多彩な描画に対応した「2Dグラフ機能」
  • 教科書通りに入力/表示できる数学自然表示対応の「関数計算機能」
2平面間の位置関係 表示例
立体断面の可視化例
2Dグラフの描画例

fx-CG50の主な仕様

液晶表示
液晶
透過型カラーTFT 82,944(384×216)ドット 65,536色
文字ドット表示
21桁×8行(ファンクションメニュー行も含む)
数学自然表示
数学自然入力及び表示
変数メモリー
28
計算範囲
±1×10-99 ~ ±9.999999999 × 1099および0。
内部演算は仮数部15桁を使用。
指数表示範囲
Norm 1モード:10-2>|χ|, |χ|≧1010
Norm 2モード:10-9>|χ|, |χ|≧1010
RAM容量
最大 61,000 Bytes
関数・機能
1,200以上
主な機能
基本計算機能
基本関数計算、行列/ベクトル計算、数値微分/積分計算、連立/高次方程式計算、表計算 他
グラフ機能
3D、2D、円錐曲線、ピクチャープロット、テーブル&グラフ 他
統計計算
1変数/2変数統計計算、統計グラフ(ヒストグラム、箱ひげ図、散布図、回帰グラフなど)他
その他
プログラム機能、幾何機能、QRコード機能(オンラインマニュアル)他
インターフェース
USBポート(USB 2.0標準に準拠)、3ピンミニジャック
フラッシュメモリー
最大 16M Bytes
消費電力
0.6W
電源
単4形アルカリ乾電池LR03(AM4)4本 または 単4形ニッケル水素電池 4本
電池寿命
メニュー表示5分・演算5分・カーソル点滅表示50分の繰り返し表示時
単4形アルカリ乾電池LR03(AM4)4本 約170時間
単4形ニッケル水素電池 4本 約100時間
オートパワーオフ
操作完了後約10分または60分で自動的に電源OFF
本体サイズ
幅89.0×奥行188.5×厚さ18.6mm
本体質量
約230g(単4形アルカリ電池を含む)
主な付属品
単4形アルカリ乾電池4本、ハードケース、USBケーブル、3ピンケーブル、クイックスタートガイド
  • QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • その他文中に記載の会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です。