グッドデザイン賞 受賞のお知らせ

2017年10月12日

カシオ計算機は、当社5商品が公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2017年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しましたので、お知らせいたします。

受賞商品

写真:G-SHOCK GRAVITYMASTER GPW-2000
ウオッチ
G-SHOCK GRAVITYMASTER GPW-2000
写真:G-SHOCK G-STEEL GST-B100X
ウオッチ
G-SHOCK G-STEEL GST-B100X
写真:PRO TREK Smart WSD-F20
リストデバイス
PRO TREK Smart WSD-F20
写真:PRO TREK Smart WSD-F20
デジタルカメラ
G’z EYE GZE-1
写真:カラフル電卓
電卓
カラフル電卓

受賞商品の概要・審査委員による評価コメント

G-SHOCK GRAVITYMASTER GPW-2000

標準電波とGPS衛星電波の受信に、スマートフォンを介したタイムサーバー接続を加えた3つの方法で正確な時刻を取得する「Connected エンジン3-way」を搭載。航空コンセプトのG-SHOCKとして、デザインや機能面でもその世界観を表現したモデルです。

評価コメント
G-SHOCKらしいタフネスデザインに評価が集まった。新しい耐振動バンドを取付けた構造の採用、時刻の視認性を極限まで高めたハイコントラストで立体的な文字板、グローブの着用を想定しボタンの押し易さにも優劣をもたせた非対称デザイン等、タフネスとハイテクを融合させた完成度の高い時計である。

G-SHOCK G-STEEL GST-B100X

大型のディスク針が印象的なアナログクロノグラフモデル。ベゼルにはカーボン素材を用いており、耐衝撃性に優れ、見た目にも美しく力強い存在感を放つG-SHOCKです。スマートフォンを介してタイムサーバーに接続する「Connectedエンジン」を搭載。

評価コメント
異素材の積層で耐衝撃性を向上させるという新しい構造が、グラマラスだったG-SHOCKのデザインに進化をもたらした。切削、レーザー彫刻などの手を掛けた機械加工の部品が、深みのある立体感を生み出し、さまざまな質感の黒が立体感をさらに際立たせている。意欲的に様々な素材に挑戦し、これを小さなプロダクトに凝縮させ、品位の高い仕上がりを実現させている事が評価された。

PRO TREK Smart WSD-F20

防水性と堅牢な耐環境性能に加え、低消費電力GPSとオフラインで使えるカラー地図を備えた、アウトドアでの活動シーンを広げるリストデバイスです。

評価コメント
時計メーカーとしての強みが生かされたスマートウォッチ。時計の基本価値を維持した上で、自社の強みである防水や耐環境性能を活かし、アウトドアシーンに最適化している点を評価。UIは様々なシーンを想定し適切なデザインがなされており、よく作り込まれている。

G’z EYE GZE-1

過酷な環境下で行われるエクストリームスポーツの撮影に適したタフカメラとして、耐衝撃性能・防水性能・防塵性能を備えたデジタルカメラです。

評価コメント
G-SHOCKのカシオがアクションカメラを作ったら...という期待に見事に答えている。ハウジング無しでも防水、耐衝撃は当たり前、ラフな操作に対応した確実でシンプルな操作性も嬉しい。スマートフォンアプリも含めて統一されたブランディングに意気込みを感じる。

カラフル電卓 MW-C20C

“My Style”をテーマに、一色ごとに微妙なニュアンスにこだわったカラーバリエーションを用意。自分の好みに合わせて選べる、カジュアルでポップなデザイン電卓です。

評価コメント
カラーバリエーションに対してアクセントカラーを変化させるのではなく、製品全体を同色でまとめた潔さが評価された。それによって本来の色が持つ力が効果的に表現されている。ディテールにおいてはパーツやエリアで微妙に表面を変化させるなど深みのある質感が創りだされている。

評価コメントは一部抜粋を含みます。詳細はグッドデザイン賞のWebサイトをご参照下さい。

関連リンク


本件に関するお問い合わせ先

広報部 03-5334-4830(直通)