新形状ボディと学習支援機能の強化で継続的な学びをサポート

学びやすさを追求したデジタル英会話学習機 2機種

2017年11月1日

EX-word RISE XDR-S1
joy study JY-S01

カシオ計算機は、デジタル英会話学習機の新製品として、すぐにリスニング学習を開始できるソクキク機能を搭載した『EX-word RISE(エクスワードライズ)XDR-S1』と、英語文章の発音判定機能を搭載した『joy study(ジョイスタディ)JY-S01』を、11月17日に発売します。

当社は、気軽にリスニング学習できるポケットサイズの“joy study”を2015年から、英語学習の進捗状況管理機能を備えた手のひらサイズの“EX-word RISE”を2016年から展開するなど、デジタル英会話学習機に積極的に取り組むことで、英会話を学びたい方々を支援しております。

今回ご案内します『EX-word RISE XDR-S1』と『joy study JY-S01』は、英会話学習に最適なボディ形状を追求した新デザインを採用。さらに、学習支援機能の拡充を図ることで、通勤時間などを有効活用した継続的な学びをサポートするデジタル英会話学習機です。

EX-word RISE XDR-S1

従来機種(XDR-B20)から約3割の軽量化を実現したスタイリッシュなボディに、通勤電車などでリスニング学習を始める際に役立つ、ソクキク機能を搭載しました。「TOEIC® テスト非公式問題集 至高の400問」などTOEIC® LISTENING AND READING TESTの対策コンテンツ10種類をはじめ、全80コンテンツを収録。レベルや目的別に英語教材を組み合わせたトレジムプラン(関西大学 外国語学部 教授 竹内理氏 監修)は、初心者向けからTOEIC®テストでハイスコアを目指すプランまで21種類を収録しており、自分にあった教材で学べます。

joy study JY-S01

優れた携帯性と手軽さから好評を得ている「joy study JY-L02」の上位モデルです。英語文章の発音判定機能と進捗管理機能、そしてカラー液晶画面を“joy study”として初搭載。人気英語教材本の著者であるデイビッド・セイン氏の「デイリースピーキング」(4冊)、「聞いて覚える」をコンセプトにしたキクタン/キクジュク/キクタン英会話シリーズ(11冊)、基本的なおもてなし英語力を総合的に評価する英語応対能力検定®公認教材(5冊)の全20コンテンツを収録しました。

製品名
カラー
コンテンツ数
発音判定
メーカー希望小売価格
発売日
年間生産台数
EX-word RISE XDR-S1
4色
80
文章単位
単語単位
オープン
11月17日
50,000台
(2機種計)
joy study JY-S01
2色
20
文章単位

新製品の主な仕様

製品名
EX-word RISE XDR-S1
joy study JY-S01
液晶表示
透過型カラーTFT(横528×縦320ドット)
透過型カラーTFT(横320×縦240ドット)
接続端子
専用イヤホン接続端子(Φ3.5mm)、USBケーブル接続コネクター
電源
リチウムイオン充電池(内蔵)、USB-ACアダプター(付属品)
電池寿命
約14時間
音声出力を表示OFFで繰り返した時
約8時間
1時間中 表示ONで音声出力(画面明るさ3)20分間 / 表示OFFで音声出力40分間繰り返した時
約10時間
「デイリースピーキングの3STEPで学習」を繰り返した時
  • 繰り返し使用すると電池寿命は徐々に短くなります。また、低温下で使うと電池寿命は短くなります。
    使用コンテンツ、使用環境、使用方法により変動します。
大きさ
幅150.0×奥行93.0×高さ15.0mm
幅66.0×奥行95.0×高さ12.0mm
(ボタン部を除く)
質量
約180g
約85g
主な付属品
専用イヤホン(リモコン/マイク付き)×1、USB-ACアダプター×1、USBケーブル×1

TOEICはエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。この製品はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。


詳細については、次ページ以降をご参照ください。