メタルと樹脂を融合した“MT-G”シリーズ新製品

新しい耐衝撃構造を採用した“G-SHOCK”

小型・薄型化により装着しやすいミドルサイズを実現

2018年5月10日

MTG-B1000B

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、メタルと樹脂の特長を融合させた“MT-G”シリーズより、新たな耐衝撃構造を採用し、小型・薄型化を実現した『MTG-B1000』(2モデル)を6月15日に発売いたします。

今回ご案内します『MTG-B1000』は、“MT-G”に採り入れている耐衝撃構造「コアガード構造」を進化させ、耐衝撃性を向上させました。ベゼルと裏蓋を4本のメタルパイプで連結する従来の構造から、ベゼルと裏蓋を面状のパーツで連結して箱型のフレームを形成することで、耐衝撃性を高めています。それに合わせて、パーツの配置を組み替えたことにより小型化と薄型化も実現し、腕に馴染みやすいサイズに仕上げました。

バンドには、柔らかく装着性の良いソフトウレタンバンドを用いました。バンドとケースの接合部には、耐久性に優れたファインレジンを組み込み、メタルパーツにビスで固定することで強度を確保する新構造を採り入れています。風防にはサファイアガラスを採用し、メタルパーツの各面はポリッシュとヘアライン加工を使い分けて仕上げるなど、細部までこだわった上質な仕上がりも特長です。

機種名
メタルケース表面処理
メーカー希望小売価格
発売日
MTG-B1000B-1A
ブラックIP処理
100,000円+税
6月15日
MTG-B1000-1A
90,000円+税

また、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続する「Connectedエンジン」を搭載しており、標準電波受信機能と合わせ、世界中で正確な時刻情報を取得することが可能です。スマートフォンアプリ「G-SHOCK Connected」との連携により、ワールドタイムやアラームなどの設定もアプリ上で簡単に行うことができます。

MTG-B1000B-1A
MTG-B1000-1A
新コアガード構造
ベルト接合部
   

MTG-B1000の主な仕様

構造
耐衝撃構造
防水性能
20気圧防水
受信電波
JJY(日本):40 kHz(福島局) / 60 kHz(九州局)、WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
通信仕様
通信規格
Bluetooth® low energy
通信距離
~2m(環境により変化)
ワールドタイム
世界27都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムとの時刻入替機能
  • スマートフォンとの連携により更新される場合があります。
ストップウオッチ
1秒計測、24時間計
タイマー
セット単位:1分、最大セット24時間、1秒単位で計測
アラーム
時刻アラーム:1本
その他の機能
モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、簡単時計設定、携帯電話探索)、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)、バッテリーインジケーター、針位置自動補正機能
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
パワーセービング状態で約18カ月
  • 暗所で一定時間が経過すると運針を止めて節電します。
大きさ
55.8×51.7×14.4mm
質量
約123g
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。