パナソニック株式会社 エコソリューションズ社に2.5Dプリントシステムを納入

建材などの触感や凹凸を含めた外観が表現できることを評価

2018年7月4日

DA-1000TD
出力例
出力例

このたびカシオ計算機は、革や布などのさまざまな素材の触感や加飾による質感を専用の「デジタルシート」上に表現することで、製品開発における経営者の正確な判断をサポートする2.5Dプリントシステム“Mofrel(モフレル)”『DA-1000TD』が、5月にパナソニック株式会社 エコソリューションズ社に導入されましたので、ご案内します。

  • 基材層・バンプ層・インクジェット層・マイクロフィルム層からなる2.5Dプリントシステム専用のシート。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社では、世界中の人々が快適に暮らせる空間の実現のために、住宅の照明器具や設備建材、太陽光発電システムなどの開発・製造・販売を行っています。

今回、同社では顧客視点に基づいたデザインシンキングを追求するなかで、2.5Dプリントシステムが、思いついたアイデアをスピーディーに形にできることや建材などの触感や凹凸を含めた外観を表現できる点を評価し、導入に至りました。今後、試作や研究開発のツールとして活用する予定です。

当社では自動車や建材、アパレルなどさまざまな業界に対して、製品開発におけるデザインのイノベーション促進をサポートしてまいります。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社の概要

社名
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
設立
2012年1月1日
本社所在地
〒571-8501 大阪府門真市大字門真1048番地
代表取締役社長
北野 亮
従業員数
51,095名(2018年3月31日時点)