平成30年7月豪雨災害に対する追加支援について

2018年8月31日

西日本豪雨災害において被害を受けられた皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。

カシオグループは、被災した方々の救済と被災地の復興に役立てていただくため、従業員の募金とその同額以上を会社が拠出するマッチングギフトを実施し、総額約584万円を日本赤十字社に寄付します。

また、当社創業者の樫尾四兄弟の長男 故・樫尾忠雄の出身地であり、当社主催の国内男子ゴルフトーナメント「カシオワールドオープン」を毎年開催している高知県に対して、下記の義援金を寄付いたします。

内容

  1. 従業員募金およびマッチングギフトによる支援
    義援金:約584万円(従業員募金額約284万円およびカシオ計算機の拠出額300万円)
    寄付先:日本赤十字社
  2. 高知県に対する支援
    義援金:200万円
    寄付先:高知県

被災地の一日も早い復興をカシオグループ一同、心より祈念いたします。