赤×白のイメージカラーを採用した高機能メタルクロノグラフウオッチ

「Honda Racing」と“EDIFICE”のコラボレーションモデル

折り目模様のカーボンを文字板に採用

2018年9月19日

EQS-800HR

カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルクロノグラフウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、「Honda Racing」とのコラボレーションモデル『EQS-800HR』を10月12日に発売します。

「Honda Racing」は本田技研工業株式会社が世界で展開するモータースポーツ活動の総称です。当社が“EDIFICE”にて2016年からスポンサーをしているF1チーム「Scuderia Toro Rosso」に、今シーズンからパワーユニットを供給し注目を集めています。「Honda Racing」と“EDIFICE”は共に日本で生まれ、高度な技術を追い求める精神を有していることから、今回のコラボレーションが実現しました。

今回ご紹介します『EQS-800HR』は、モータースポーツに欠かせないカーボン素材を文字板に採用したソーラーモデルです。腕時計全体から「Honda Racing」のアイデンティティをイメージできるように、赤を裏地に施したホワイト革バンドを採用しています。文字板には「Honda Racing」のロゴを、遊環とケースバックには「Honda」のロゴを刻印。専用パッケージには参戦から50年を迎える1968年のF1マシン「RA301」のカードも同封し、プレミアム感の高いモデルに仕上げました。

型番
メーカー希望小売価格
発売日
EQS-800HR
28,000円+税
10月12日
EQS-800HR
文字板とロゴ
遊環
ケース裏蓋
バンド
専用パッケージ

EQS-800HRの主な仕様

防水性能
10気圧防水
ストップウォッチ
1秒計測、30分計
その他の機能
日付表示、バッテリー充電警告機能
常温携帯精度
平均月差±20秒
使用電源
ソーラー充電システム
連続駆動時間
約5カ月
  • フル充電時から運針停止までの駆動時間
大きさ
50.0×47.5×12.7mm
質量
約103g