「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に選定

2018年10月2日

カシオ計算機は、世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標「Dow Jones Sustainability Index(DJSI)」のアジア太平洋地域の構成銘柄である「Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index」に2年連続で選定されました。

DJSIは、世界の金融指数を提供する米国のS&P Dow Jones Indices社と、社会的責任投資に関する調査・格付け企業であるスイスのRobecoSAM社が共同で開発した株式指標で、経済・環境・社会の3つの側面から、企業の持続可能性(サステナビリティ)を測定するものです。
2018年度は、アジア太平洋地域の主要企業約600社のうち150社(日本企業は75社)がDow Jones Sustainability Asia Pacific Indexに選定されました。

今後も当社は「創造 貢献」の経営理念のもと、人々の役に立つ新たな価値を提供し続けるとともに、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

Dow Jones Sustainability Index