親子で高尾山を楽しめる体験型アプリケーションを公開

2018年11月1日

599 PLAY
599 PLAY

カシオ計算機は、高尾山を舞台に自然の楽しさをゲーム感覚で楽しむことができる無料の体験型アプリケーション『599 PLAY※1を、本日11月1日より提供を開始しましたので、ご案内します。

当社は身近な自然と接する機会を増やすべく、2016年8月に自然体験紹介サイト「WILD MIND GO!GO! 」の開設を皮切りに、学校と連携した自然体験イベントの実施や、公園で過ごす時間を楽しめる公益財団法人東京都公園協会の公式無料アプリ「TOKYO PARKS PLAY」※2の開発及びサービス運用を担当するなど、多くの方が自然と触れる体験を楽しめるよう、取り組みを進めています。

今回ご案内します『599 PLAY』は、八王子市にある高尾山の魅力を発信する観光施設「TAKAO 599 MUSEUM(指定管理者代表団体 株式会社京王エージェンシー)」と共同で制作。登山だけでなく、高尾山をさまざまな面から楽しむことができる3つのコンテンツを搭載しています。また、高尾山や「TAKAO 599 MUSEUM」の情報の確認、自然体験に関するコラムを読むこともできます。

599むっさんと

高尾山の「TAKAO 599 MUSEUM」のキャラクターであるムササビの“むっさん”が入った写真フレームです。全部で3フレームあり、登山中や山頂での思い出の1枚にアクセントを加えることができることはもちろん、マナーも身につけられます。

1号路難問ツアー

高尾山登山の定番コースである1号路にまつわるクイズを解きながら山頂を目指します。
単に登るのではなく、頭も使いながら登山を楽しむことができます。

しぜんはっけんビンゴ

丸・三角といった形や、赤・黄色などの色を高尾山内で探し、該当箇所を写真に撮ってビンゴを完成させます。登山中も周りの自然にも目を向ける仕掛けになっています。

599むっさんと
1号路難問ツアー
しぜんはっけんビンゴ
  • Androidは、Google LLCの商標です。
  • IOSは米国シスコの商標もしくは登録商標です。
  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • その他のサービス名・製品名などは各社の商標または登録商標です。