プロサーファー 五十嵐カノア選手のシグネチャー入り“G-SHOCK”

2019年5月22日

GLX-5600KI
プロサーファー五十嵐カノア選手

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、エクストリームスポーツをサポートする“G-LIDE(Gライド)”シリーズより、プロサーファー五十嵐カノア選手のシグネチャーモデル『GLX-5600KI』を6月7日に発売します。

五十嵐カノア選手は、1997年にアメリカのカリフォルニア州で生まれ、3歳の時にサーフィンを始めて以来、主要な大会で優勝を重ね、現在は世界最高峰のサーフリーグWCT(World Championship Tour)で活躍する世界トップレベルのプロサーファーです。

ベースモデルは、サーファーにとって必須の機能であるタイドグラフを搭載した“G-LIDE”シリーズの「GLX-5600」。サーフィン中でも腕の動きを妨げない薄型仕様のスクエア型モデルです。今回のモデルは、海をイメージさせるスケルトンのボディにミラー仕上げのフェイスを合わせ、シンプルでクールなカラーリングとしました。フェイス中央上部、遊還、裏蓋には「KANOA」のサインを配し、さらにバックライト点灯時にも同サインが浮かび上がります。

専用のパッケージも用意するなど、世界のトップで活躍する五十嵐選手にふさわしい特別なシグネチャーモデルです。

型番
メーカー希望小売価格
発売日
GLX-5600KI
16,000円+税
6月7日

五十嵐カノア

1997年10月1日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。
カリフォルニア州ハンティントンビーチで父親のサーフィン姿を毎日眺めて育つ。3歳の時、見ているだけでは満足できなくなり自らも始める。すぐに才能を開花させサーフィン界の注目を集めるようになった。
2009年、11歳の時、NSSA(National Scholastic Surfing Association)主催の大会で、1シーズン中の最多勝となる30勝という驚異的な記録を打ち立てる。
2012年、USA Championship U-18で史上最年少の14歳で優勝。
2016年、史上最年少、アジア人で初めてWSL(World Surf League)チャンピオンシップツアー2016に参戦し、2017年には、地元ハンティントンビーチで開催されたWSL Vans US Open of Surfingで優勝する等、着実にその実力を発揮している。

GLX-5600KI
パッケージ
裏蓋刻印
遊環
バックライト点灯時の絵柄
フェイス

新製品の主な仕様

構造
耐衝撃構造
防水性能
20気圧防水
ワールドタイム
世界48都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
ストップウオッチ
1/100秒、24時間計、5秒カウントダウンオートスタート、スプリット付き
タイマー
セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート、タイムアップ予告機能付き
アラーム
マルチアラーム3本(内1本スヌーズ機能付き)・時報
その他の機能
ムーンデータ(月齢・月の形表示)、タイドグラフ、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替機能、ELバックライト(オートライト、残照機能付き)、報音フラッシュ機能(アラーム/時報、タイマー予告/タイムアップ、ストップウオッチオートスタート、報音連動発光)
常温携帯精度
平均月差±15秒
使用電源・電池寿命
CR2025・約7年
大きさ
46.7 × 43.2 × 12.7 mm
質量
約52g