世界を代表するESG投資指数の構成銘柄に継続選定

「FTSE4Good Index Series」
「FTSE Blossom Japan Index」

2019年7月29日

「FTSE4Good Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」

カシオ計算機は、世界の代表的なESG投資指数である「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に4年連続、「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に3年連続で選定されました。

「FTSE4Good Index Series」は、ロンドン証券取引所グループに所属するFTSE Russellが開発したESGの観点から、世界基準を満たす企業が選定されます。「FTSE Blossom Japan Index」は、ESGに対して優れたパフォーマンスを発揮している日本企業を選定しています。

これにより、昨年に引き続き当社は、世界最大規模の年金運用機関である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する4つのESG投資指数「FTSE Blossom Japan Index」、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数」および「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」の全ての構成銘柄に選定されました。

カシオ計算機は、2019年5月に発表した中期経営計画において、事業活動を通じたSDGsの達成への貢献を掲げています。経営理念「創造 貢献」のもと、取り組むべきSDGsを明確にし、事業を通じて様々な社会課題の解決に取り組むことで新たな社会的価値を創出し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。