グッドデザイン賞 受賞のお知らせ

2019年10月2日

GoodDesign2019

カシオ計算機は、5つの商品と当社監修の書籍が公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2019年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しましたので、ご案内します。
なお、当社運営の自然体験紹介サイトを元に制作した「生き物としての力を取り戻す50の自然体験」は、すべての受賞製品の中から特に優れた100件が選定される「グッドデザイン・ベスト100」に、耐衝撃ウオッチ「GWR-B1000」は、グッドデザイン賞の審査委員がそれぞれ自分のお気に入りや注目する受賞デザインを紹介する展示企画「私の選んだ一品」にも選出されました。

受賞商品

写真:G-SHOCK GWR-B1000
ウオッチ
G-SHOCK
GWR-B1000
写真:G-SHOCK GG-B100
ウオッチ
G-SHOCK
GG-B100
写真:PRO TREK Smart WSD-F30
リストデバイス
PRO TREK Smart
WSD-F30
写真:NAME LAND i-ma KL-SP10
ラベルライター
NAME LAND i-ma
KL-SP10
写真: Casiotone CT-S200
電子キーボード
Casiotone
CT-S200
写真:書籍 生き物としての力を取り戻す50の自然体験
書籍
生き物としての力を取り戻す50の自然体験

受賞商品の概要・審査委員による評価コメント

G-SHOCK GRAVITYMASTER GWR-B1000

カーボン素材の特性を活かした新開発の耐衝撃構造を採用。カーボン繊維強化樹脂を用い、ケースと裏蓋を継ぎ目なく一体化させた「カーボンモノコックケース」を使用することで、高強度でありながら“GRAVITYMASTER”シリーズ最軽量(72g)を実現しました。

評価コメント
ウレタン、メタルに続く、G-SHOCKブランド第三の素材として「カーボン」そして「モノコック構造」に取り組んだ意欲作である。 裏蓋のないカーボンモノコック構造から、気密性や剛性の高さが伝わってくるが、カーボン特有の軽さも併せ持ち、タフネスでありながら軽量であるという相反した価値が高い次元で融合している。 また、従来ケースでガードされたボタンも、新構造により外形から飛び出すボタンガードのないデザインを実現している。押しやすさが大きく向上しながら、耐衝撃性と相反していない。 すでに確立したブランドでありながらも、常に根本的な進化を求め続ける姿勢も評価が集まった。

G-SHOCK MUDMASTER GG-B100

カーボン素材を採用した新構造の開発により、過酷な環境での使用を想定した耐衝撃・防塵・防泥性能と軽量化との両立を実現しました。また、センサー機能やスマートフォン連携機能も搭載するなど、高い機能性も備えています。

評価コメント
ケースの構造と素材を根本的に見直すことによって、耐衝撃性、耐水性などの機能を向上をさせながらも価格を抑え、この製品に期待される商品価値を高めたことは非常に意義がある。また、ボリューム感と軽さの相反性から得られる驚きや、多層的で奥行きのあるデザインから実現された視認性の高さによって、このシリーズに脈々と続くタフネスイメージを加速度的に進化させた点が評価された。

PRO TREK Smart WSD-F30

実装の見直しにより、本体横で3.9mm、厚さ0.4mmのサイズダウンを実現するだけでなく、オフラインのカラー地図とGPS機能を長時間使える「エクステンドモード」を新たに搭載したことにより、一回の充電で最大3日間のアクティビティでも活用できるようになりました。

  • GPSによる位置情報記録、地図表示を1日8時間、連続3日間行なった場合(使用環境によって変動します)

評価コメント
有機ELによる高精細な地図表示をはじめ、本ブランドの統一コンセプトである「腕に地図」がより強く体現されているアウトドアスマートウォッチである。 使用シーンに応じた省電力化を、必要な機能や表示方法をユーザーが選べることで実現しており、アウトドアにおける、不要な心配を減らすための配慮が行き届いている点も評価したい。 本ブランドが培ってきたアウトドアウォッチとしての価値を追い求め、正常な進化としてのスマートウォッチ化を感じることができ、評価が集まった。

NAME LAND i-ma KL-SP10

スマートフォン操作で簡単にラベルが印刷できるラベルライターです。本体はコンパクトなボディに温もりの感じられる柔らかな印象にすることで、ショップやリビングなどのインテリアにも馴染む、どこにでも置きたくなるようなデザインに仕上げました。

評価コメント
スマートフォンとの連携によって煩雑な操作が不要になった本体をシンプルに、綺麗な形にまとめてある。大型のカットボタンはデザインのポイントになると同時に使い方も一目でわかり押したくなる形。表面仕上げの細かいシボにより自然な陰影が生じ、視覚的にも触覚的にもおしゃれな印象になる。柔らかなフォルムと表面のテクスチャーとが相まって機械らしくない優しい印象を受ける。

Casiotone CT-S200

さまざまな場所に持ち運んで手軽に音楽を楽しめるよう、軽量・コンパクトサイズであるほか、片手で持ち運びできるグリップを採用。また、ダイヤルを用いたシンプルなレイアウト、操作に迷ったときに基本画面に戻せるボタンなど操作性を向上させています。

評価コメント
エントリーモデルであるこの製品の特徴や製品企画の背景を非常にうまくまとめあげたバランス感の高い製品デザインであると感じる。軽快な意匠と素材を全体に配し、容易な可搬性を想起させるハンドルのデザインやシンプルで明快な操作インターフェイスなどの構成も適切に仕上げられている。製品企画の背景や市場ニーズを過不足なくまとめあげた調和の形が高く評価された。

生き物としての力を取り戻す50の自然体験

当社と株式会社Surface&Architectureが2016年8月に開設した自然体験紹介サイト「WILD MIND GO! GO!」を元に編集し制作した書籍です。出来るだけ多くの人に体験してもらえるよう、特別な道具がなくても手軽に取り組める内容を中心に紹介しています。

評価コメント
この案件は、本のデザインではなく、自然への意識を変えるエクスペリエンスデザインを評価している。自然を勉強するというアプローチだけではなく、アート、科学、エンタテインメントなどの様々な視点から、みんなが興味を持って自然と向き合えるストーリーが用意されているのが素晴らしい。もとはデジタルコンテンツから始まった活動で、それをオフライン=自然に持ち出せる形として書籍という形態をとった、という進化も興味深い。

評価コメントは一部抜粋を含みます。詳細はグッドデザイン賞のWebサイトをご参照下さい。

関連リンク