Android™ 9を搭載したスキャナ内蔵の薄型・軽量モデル

一覧性に優れた5.7インチの大画面を採用したハンディターミナル

情報を参照する機会が多い接客業務や看護支援業務などをサポート

2019年10月29日

ET-L10

カシオ計算機は、Androidプラットフォームを採用したハンディターミナルの新製品として、5.7インチの大画面を採用することで、業務に必要な情報を一画面で確認できる『ET-L10』を12月より発売します。

近年、OSの高度化や通信の高速化に伴い、手軽に低コストで導入できるという理由から流通業などにおいて、業務用端末としてスマートフォンを活用する企業が増えています。しかしスキャナを外付けする必要がある、堅牢性に不安があるなど、実務におけるニーズは満たしきれていませんでした。

今回ご案内します『ET-L10』は、スマートフォンの操作性やスリムさと、業務用端末としての実用性を兼ね備えたハンディターミナルです。スキャナを内蔵するとともに、画面が見やすく、端末上での操作がしやすい5.7インチの大画面を採用。これにより、例えばアパレル・専門店における商品バーコードを活用した在庫確認や商品情報照会といった情報を参照する機会の多い接客業務で活用しやすくなりました。また、他にも電子カルテや患者ID、薬剤バーコードを連動させ、患者に投与する薬剤の種類・量・時間を確認する看護支援業務など、携行する情報端末としてさまざまな業務で役立ちます。

さらに、Android 9を搭載することで、Google社の各種サービスやAndroid OS向け業務アプリケーションを使うことができるほか、約1.5cmの薄型かつ約240gの軽量ボディなため、携帯性にも優れています。もちろん、落下強度1.5mや、防塵・防水性能(IP65準拠)など、業務上に必要なタフネス性能も備えました。

  • 粉塵が内部に侵入しない。あらゆる方向からの噴流水による有害な影響を受けない。
モデル名
価格
発売月
ET-L10
オープン
12月

ET-L10の主な仕様

CPU
Qualcomm 1.8GHz Octa Core
OS
Android™ 9
メモリ
RAM
2GB
FROM
16GB
表示
ディスプレイ
5.7型透過型カラーTFT液晶(720×1440ドット)
タッチパネル
静電容量方式タッチパネル
入力デバイス
スキャナ
C-MOSイメージャー
カメラ
有効画素数:1300万画素、オートフォーカス、LEDフラッシュ
NFC
ISO14443 TypeA / TypeB / FeliCa® / ISO15693
通信
Bluetooth®
v5.0, EDR/LE
ワイヤレスLAN
IEEE802.11a/b/g/n/ac
ワイヤレスWAN
GSM / W-CDMA / LTE対応
nano SIMスロット×1
耐環境性能
落下強度
1.5m
防塵・防水
IP65準拠
センサー
加速度センサー、照度センサー、近接センサー、指紋センサー
拡張機能
USB
USB Type-C(クライアント対応、USB2.0ハイスピード)
カードスロット
microSD×1
電源
リチウムイオン充電池(内蔵型)
動作時間
12時間(JEITA Gモードでの使用時)
外形寸法(幅×奥行き×高さ)
約79×162×15.5mm
質量
約240g(電池含む)
  • AndroidはGoogle LLCの商標です。
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
  • その他のサービス名、製品名などは各社の商標または登録商標です。