“EDIFICE”20周年を祝した「Honda Racing」コラボレーションモデル

チームカラーと祝賀のゴールドで彩った特別仕様

2020年3月24日

ECB-10HR

カシオ計算機は、“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ“EDIFICE(エディフィス)”より、ブランド発売20周年を祝した「Honda Racing(ホンダ・レーシング)」とのコラボレーションモデル『ECB-10HR』を4月24日に発売します。

「Honda Racing」は、本田技研工業株式会社が世界で展開するモータースポーツ活動の総称です。当社がサポートをしているF1チーム「Scuderia AlphaTauri(スクーデリア・アルファタウリ)」へ、2018年よりパワーユニットを供給していることでも注目を集めています。「Honda Racing」と“EDIFICE”は、ともに高度な技術を駆使し、ジャパンブランドとしての誇りを持って世界へ挑戦し続ける姿勢が相通じることからコラボレーションをスタート。今回で3度目の共同制作となります。

新製品の『ECB-10HR』は、F1チーム「Scuderia AlphaTauri」をレースの現場で支えるHonda F1クルーのユニフォームカラーのブラックとレッドをベースに、“EDIFICE”20周年を祝したゴールドを印象的にあしらっています。モータースポーツと親和性の高いカーボン素材を採用した文字板やケースはブラックを基調とし、「Honda Racing」のロゴや本革バンド、20周年にちなんだベゼルの「20」をレッドでカラーリングしました。また、“EDIFICE”のロゴやベゼルの内周、インダイヤルの小針は祝賀の意を表すゴールドで彩っています。

ベースモデルには、F1チーム「Scuderia AlphaTauri」へのヒアリングをもとに開発した機能を備えた「ECB-10」を採用。「Honda」のロゴを時計や専用パッケージの随所に配し、裏蓋には「20th Anniversary EDIFICE」と刻印しました。「Honda Racing」の世界観と“EDIFICE”20周年の祝賀のメッセージが込められたスペシャルなモデルとなっています。

型番
メーカー希望小売価格
発売予定日
ECB-10HR
38,500円(税込)
4月24日
ECB-10HR
裏蓋
専用パッケージ

ECB-10HRの主な仕様

防水性
10気圧防水
通信仕様
通信規格
Bluetooth® low energy
通信距離
~2m(環境により変化)
ワールドタイム
世界38都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、 ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ
1/1000秒(1時間未満)/1/10秒(1時間以上)、24時間計、ラップメモリー200本付き
タイマー
セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測
アラーム
時刻アラーム5本、時報
その他の機能
モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、携帯探索機能、ストップウオッチデータの転送、スケジュールタイマー等)、針退避機能、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替機能、スケジュール報知音ON/OFF切替機能、日付表示(月/日表示入替)、曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6ヵ国語切替)、機内モード、電池切れ予告機能、ダブルLEDライト:文字板用/LCD用(オートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)
使用電池・寿命
CR2016・約2年
大きさ
51.0×48.5×12.5mm
質量
約107g
  • Bluetooth® ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。