“G-SHOCK”×八村 塁選手シグネチャーモデルを発売

2020年7月29日

GST-B100RH
GST-B100RH

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、プロバスケットボールプレイヤー八村 塁(はちむら るい)選手による初めてのシグネチャーモデル『GST-B100RH』を8月8日に発売します。

当社では、八村 塁選手と“G-SHOCK”が、共に日本から海外へと活躍の場を切り拓き、挑戦し続ける姿勢が相通じると考え、2019年11月よりグローバルパートナーシップ契約を締結しています。八村 塁選手にとって初めてとなる米国プロバスケットボールリーグ2019~2020年シーズンでは成功を収め、今後もチームの中心選手として活躍が期待されています。

新製品の『GST-B100RH』は、学生時代から“G-SHOCK”を愛用している八村 塁選手がデザインを監修したシグネチャーモデルです。異素材を組み合わせたベゼルが特徴の“G-STEEL”シリーズより、大型のディスク針を備えたアナログクロノグラフ「GST-B100」をベースモデルに採用。ブラックを基調にメタル部分にエッジの効いたゴールドIPを施し、クールな印象に仕上げています。八村 塁選手の名前や背番号の「8(八)」にちなんで、8時のインデックスやボタンパイプ、ディスク針などに情熱的なレッドをあしらいました。シグネチャーモデルの証として、裏蓋や遊環、専用パッケージには“Black Samurai logo”と呼ばれる八村 塁選手オリジナルのロゴを配しています。

今回のシグネチャーモデルについて、八村 塁選手は「僕がイメージしたデザインそのままに完成され、すばらしいです。色々なファッションに合いそうで良いですね。僕のロゴが時計に刻まれているのもすごくかっこいいですし、僕にとって重要なシンボルなので嬉しいです。」とコメントを寄せています。

型番
メーカー希望小売価格
発売日
GST-B100RH
68,200円(税込)
8月8日
GST-B100RH
八村選手の“Black Samurai logo”(裏蓋)
専用パッケージ

八村 塁選手プロフィール

  • 1998年2月8日富山県生まれ
  • 2016年 宮城県 私立明成高校卒業後、米国ゴンザガ大学に入学
  • NCAA(アメリカ大学スポーツ協会)トーナメントに日本人として初出場し、ゴンザガ大学の準優勝に貢献。
  • 2019年 米国バスケットボールリーグで日本人初の1巡目(全体9位)で指名を獲得。
八村 塁選手

八村塁選手インタビュー

プロモーション動画

GST-B100RHの主な仕様

構造
耐衝撃構造
防水性
20気圧防水
通信仕様
通信規格
Bluetooth® Low Energy
通信距離
~2m(環境により変化)
ストップウオッチ
1秒計測、24時間計、スプリット
タイマー
セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測
アラーム
時刻アラーム1本
その他の機能
モバイルリンク機能(自動時刻修正、約300都市のワールドタイム設定機能、ホームタイムとワールドタイムの時刻入替、時刻アラーム設定、操作音ON/OFF切替機能)、デュアルタイム(ホームタイムとの時刻入替機能)、日付・曜日表示、フルオートカレンダー、LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能)、バッテリーインジケーター
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
パワーセービング状態で約24ヵ月
大きさ
58.1×53.8×14.1 mm
質量
約101g
  • Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。