ミニキーボードのパッケージが「Pentawards 2020」銀賞を受賞

2020年10月14日

2020 Pentawards
パッケージ1
パッケージ2
パッケージ3

カシオ計算機は、パッケージデザインに特化した世界的なデザインコンペティション「Pentawards(ペントアワード) 2020」において、プロトタイプを対象とした「プロフェッショナルコンセプト部門」にて、当社のミニキーボードのパッケージが銀賞を受賞しましたのでご案内します。

「Pentawards」は、2007年にベルギーで設立され、世界初且つパッケージデザインの分野で最も権威のある賞とされています。審査は18カ国のメンバーで構成される国際審査員によって行われ、主要6部門(食品・飲料・ボディ・ラグジュアリー・学生作品・その他)が設けられ、部門の中にある57のサブカテゴリーから各賞が選定されます。

2020年は、世界約60カ国から2,000点以上の応募があり、その中からミニキーボードのパッケージのプロトタイプが銀賞を受賞しました。なお、当社が「Pentawards」を受賞したのは今回が初めてとなります。

  • 本パッケージはプロトタイプのため、現在発売しているキーボードのパッケージとは異なります。

今回のパッケージは、「音楽とは、型にはまらない自由で楽しいもの」という発想から生まれた「ミュージックモンスター」をテーマにデザインされました。子供たちに「音楽は楽しそう」と思ってもらったり、子供にプレゼントとして贈りたくなるようなパッケージデザインになっています。当社では、この度の受賞を励みに製品、パッケージ、サービスにおいて、魅力ある独創的なデザインを生み出してまいります。