パックマンとコラボレーションしたレトロでかわいいデジタルウオッチ

2021年7月20日

A100WEPC

カシオ計算機は、1978年に発売されたデジタルウオッチ「F-100」の復刻モデルをベースに、世界中で愛される人気ゲーム「パックマン」とコラボレーションした『A100WEPC』を8月21日に発売します。

パックマンは、1980年にバンダイナムコエンターテインメント(当時:ナムコ)から発売されたアーケードゲームで、多くのファンが世界中にいます。一方、1978年発売の「F-100」は、当社で初の樹脂製ケースを採用したクオーツモデルで、ストップウオッチ、カレンダー機能を搭載した高機能ウオッチとして誕生しました。

今回ご案内いたします『A100WEPC』は、特徴的な4つのフロントボタンなど「F-100」のデザインを引き継いだ復刻モデル「A100」の発売に伴い、同モデルをベースとして、パックマンのレトロでかわいい世界観を表現しています。フェイスには、パックマンとゴーストをカラフルなドット表示でレイアウトし、中央に印刷されている“ILLUMINATOR”ロゴには、パックマンフォントを採用しました。ゴーストの巣穴の出口にはピンクラインを引くなど、ゲーム画面を忠実に再現しています。また、ケースはアーケードゲーム筐体をモチーフにしたゴールド色メッキを採用しました。バンド部分には、上部分はパックマンがゴーストから逃走、下部分はゴーストを追跡しているゲームの様子をレーザーで刻印。さらに、裏蓋にもパックマンのロゴとアイコンをあしらっています。

キャラクターのアイコンやゲームのスコア画面がプリントされたオリジナルパッケージを用意し、ゲームの世界観が存分に楽しめるモデルになっています。

型番
メーカー希望小売価格
発売日
A100WEPC
12,100円(税込)
8月21日

PAC-MANとは

1980年にバンダイナムコエンターテインメント(当時:ナムコ)から発売されたアーケードゲーム。「食べる」という分かりやすいコンセプト、洗練されたシステム、カラフルなグラフィック、そして駆け回るポップなキャラクターにより人気を博した。現在では世界中に多くのファンを持つ日本を代表するビデオゲーム、そしてキャラクターとなった。2005年には、ギネス・ワールド・レコード社より“Most successful coin operated game(最も成功した業務用ゲーム機)”としてGuinness World Recordsに認定されている。現在「Be PAC-TIVE!! 」をテーマに、さまざまな企画を展開している。

  • GUINNESS WORLD RECORDS™はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
A100WEPC
フェイスデザイン
バンドの上部分と下部分
専用パッケージ
専用ウオッチスタンド

PAC-MAN™&©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

A100WEPCの主な仕様

ケース・バンド素材
ケース:樹脂、バンド:ステンレススチール
防水性
日常生活用防水
機能
ストップウオッチ(1/10秒、60分計)、時刻アラーム・時報、オートカレンダー、LEDライト
常温携帯精度
平均月差±30秒
使用電池・電池寿命
CR1616・約3年
大きさ
40.7×32.7×9.2mm
質量
約53g