パープルとブルーのバイカラーが映えるメタル“G-SHOCK”

黄昏時の東京の美しさを2色のIPとメタルの表面加工で表現

2021年8月18日

GMW-B5000PB

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、初号機のスクエアケースをフルメタル化した「5000」シリーズの新製品として、パープルとブルーグレーのIPを施したバイカラーモデル『GMW-B5000PB』を9月10日に発売します。

GMW-B5000PB』は、初代“G-SHOCK”の形状をメタルで再現した「GMW-B5000D」をベースとして、黄昏時の東京をテーマにパープルとブルーのバイカラーで仕上げました。黄昏時で明暗の表情が入り混じる美しい都会の情景を表現し、彩度と明度の調整を重ねて生まれた新開発のパープルIPと、シックなダークカラーを意識したブルーグレーIPをベゼルやバンドに施しています。2色のIPで仕上げるという新しいCMF表現に挑戦しながらも、彩度を抑えた色味とヘアライン加工により、全体は落ち着いたトーンにまとめました。また、フェイスにあしらったオレンジやライトブルーは、日が暮れて点灯する都会のライトを表現しています。ベゼルやバンドの表面加工をヘアラインやミラーで仕上げることでメタルの質感を高めるとともに、多種多様な光が織りなす様を強調しました。

  • Color(色)、Material(素材)、Finish(仕上げ)の頭文字を取ったデザイン用語

機能面では、Bluetooth®によるモバイルリンク機能を搭載することで、標準電波受信機能に加え、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続し、正確な時刻情報を取得できます。また、アラームやワールドタイムなどの各種設定もスマートフォンから簡単に行えるほか、便利なリマインダーや携帯探索機能を備え、実用性も確保しました。

型番
メーカー希望小売価格
発売日
GMW-B5000PB
82,500円(税込)
9月10日
GMW-B5000PB
パープルIPとブルーグレーIPを施したバンド

GMW-B5000PBの主な仕様

構造
耐衝撃構造
防水性
20気圧防水
受信電波
JJY(日本):40 kHz(福島局) / 60 kHz(九州局)、WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
  • 受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
通信仕様
通信規格
Bluetooth® low energy
通信距離
~2m(環境により変化)
ワールドタイム
ワールドタイム5本、世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻情報を内蔵、ホームタイムとの時刻入替機能
  • スマートフォンとの連携により更新される場合があります。
ストップウオッチ
1/100秒計測(00'00"00~59'59"99)/ 1秒計測(1:00'00"~23:59'59")、24時間計、スプリット付き
タイマー
セット単位:1秒、最大セット24時間、1秒単位で計測
アラーム
時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)、時報
その他の機能
モバイルリンク機能(約300都市+オリジナル都市のワールドタイム設定、自動時刻修正、簡単時計設定、タイム&プレイス、リマインダー、携帯電話探索)、日付表示(月/日表示入替)、曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6カ国語切替)、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替、LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、フェードインフェードアウト残照機能、残照時間切替:2秒/4秒)、バッテリー充電警告機能
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 暗所で一定時間が経過すると表示を消して節電します。
連続駆動時間
パワーセービング状態で約22カ月
大きさ
49.3 × 43.2 × 13.0 mm
質量
約167g
  • Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。