サファイアガラスベゼルを採用し紺碧の海を表現した“OCEANUS”

2021年9月15日

OCW-S6000

カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトとした“OCEANUS(オシアナス)”より、上質な仕上げと薄型の美しいフォルムを追求した“OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)”シリーズの新製品として、紺碧の海をイメージし透明感のあるサファイアガラスをベゼルに使用した『OCW-S6000』を10月15日に発売します。

ご案内します『OCW-S6000』は、ベゼルに耐傷性に強く厚みを持ったサファイアガラスを採用。24面のファセットカットを施し立体的な多角形状に仕上げたうえで、ブルーブラックのグラデーションを基調に蒸着処理を複数回行い、あらゆる角度から透明感のある美しいブルーが楽しめるよう仕上げにこだわりました。さらに、“OCEANUS”では初めて、加工が難しいサファイアガラスベゼルに都市コードを全周に刻印しています。チタンケースは、ベゼルの存在感が引き立つようシャープな面で構成しながら、4本のラグでベゼルを支える宝石のような造形にデザインしました。サファイアガラスベゼルの質感に合わせると同時に視認性を高めるため、ミラー仕上げを施した漆黒の文字板を採用しています。ケース厚はシリーズ最薄となる8.7mmで、スリムなデザインを実現しました。

  • “OCEANUS Manta”シリーズにおいて、2021年9月15日現在、カシオ計算機調べ。

機能面では、電波受信機能による時計単体での時刻修正に加え、Bluetooth®を利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能を搭載しています。専用アプリに内蔵されている約300都市から簡単にワールドタイムの設定が可能です。

型番
カラー(バンド)
メーカー希望小売価格
発売日
OCW-S6000
シルバー
275,000円(税込)
10月15日
OCW-S6000B
ブラック
308,000円(税込)
OCW-S6000
OCW-S6000B
シリーズ最薄のスリムなデザイン
サファイアガラスベゼル

OCW-S6000の主な仕様

防水性
10気圧防水
受信電波
JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)、WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
通信仕様
通信規格
Bluetooth® low energy
通信距離
~2m(環境により変化)
ワールドタイム
世界27都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ
1秒計測、24時間計
その他の機能
モバイルリンク機能(約300都市のワールドタイム設定機能、自動時刻修正、ワンタッチ時刻修正、簡単時計設定、携帯電話探索機能)、針位置自動補正機能(時針、分針、秒針)、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、バッテリーインジケーター
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
機能使用の場合:約5ヵ月
パワーセービング状態の場合:約18ヵ月
大きさ
47.1 × 42.5 × 8.7 mm
質量
約86g
  • Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。