思い入れのある“G-SHOCK”がよみがえる期間限定レストアサービス

大切にしていた1本をもう一度

2021年10月5日

レストアサービス専用のWEBサイト トップ画面

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の「DW-5000C」や「DW-5600C」など8機種を対象にベゼル、バンド、電池を交換するレストアサービスを本日より期間限定で開始します。当サービスによりユーザー一人一人にそれぞれ思い入れのある“G-SHOCK”を復活させ、末永く使っていただくことを目指します。

     1)受付期間    : 2021年10月5日 ~ 2022年1月18日※1
     2)申し込み方法  : 専用のWEBサイト
     3)対象製品    : DW-5000C・WW-5100C・DW-5200C・WW-5300C
                 DW-5600C・DW-5800C・DW-1983・SWC-05
     4)料金      : 10,560円(税込)
     5)サービス内容  : べゼル・バンド・電池の交換※2
       ※1: 申し込み多数の場合、早期終了の可能性があります。
       ※2: 樹脂色が黒、色埋め色がグレーのべゼルのみとなります。ベゼル固定ネジの頭部は+(プラス)のみとなります。
          電池交換後の防水検査は日常生活用防水レベルでの実施となります。
          (日常生活での汗や洗顔のときの水滴・雨などに耐えられるレベル)

当社では“G-SHOCK”ファンとのつながりを大切にしていきたいと考えており、より長く愛着を持っていただけるような取り組みを進めております。今回、長くご愛用頂いている思い出の詰まった“G-SHOCK”をまた使いたい、傷んだ箇所を綺麗にしてまだまだ使いたいというご要望に応えるべく、保守対応を終了した製品の中で特にご要望の多い“G-SHOCK”の初代モデル「DW-5000C」や、そのデザインを引き継いだロングセラーモデル5600シリーズの第一弾「DW-5600C」など8機種でレストアサービスを実施いたします。
また、思い入れのある時計を飾っても楽しめるよう、スタンドとして活用できるレストアサービス専用のパッケージも用意しました。時計台座には“G-SHOCK”初代モデルの開発者である伊部菊雄のメッセージとサインを記し、永くご使用いただいているユーザーへの感謝の気持ちを込めました。

今後も、ユーザー一人一人に寄り添ったサービスを展開し、“G-SHOCK”ファンとの絆を強めてまいります。

【対象製品】
DW-5000C(1983年)
WW-5100C(1983年)
DW-5200C(1984年)
WW-5300C(1984年)
DW-5600C(1987年)
DW-5800C(1987年)
DW-1983(1993年)
SWC-05(1994年)
オリジナルパッケージ