Skip to content

電卓パッケージ紙化 | CASIO

検索

Personal Menu

お気に入りに商品が追加されました。

世界で売られている1000モデル以上の電卓パッケージを紙にします

使用済みのプラスチックが適切に処理されず、環境へ流出してしまうプラスチックごみ問題への関心が世界的に高まっています。カシオは、プラスチックを部材として使用する企業として、限りある資源の有効活用に取り組んできましたが、その取り組みを更に進めています。

使用済みのプラスチックが適切に処理されず、環境へ流出してしまうプラスチックごみ問題への
関心が世界的に高まっています。カシオは、プラスチックを部材として使用する企業として、
限りある資源の有効活用に取り組んできましたが、その取り組みを更に進めています。

電卓の新しい

パッケージを紹介します!

電卓の新しい

パッケージを紹介します!

紙のパッケージにすることでプラスチックの使用量を従来より削減する取り組みを始めました。製品の保護、効率的な運送、展示といった機能は維持しながら、プラスチックごみの発生を大幅に削減します。

Plastic Cover

これまでのパッケージ

製品を覆うようにしてプラスチックのカバーを使用していました。

紙のパッケージにすることでプラスチックの使用量を従来より削減する取り組みを始めました。製品の保護、効率的な運送、展示といった機能は維持しながら、プラスチックごみの発生を大幅に削減します。

環境への負荷低減に貢献します

1000model 世界で売られている1000モデル以上のパッケージを紙にします。

カシオの電卓は100カ国以上で販売されています。その全てのパッケージの材料を、順次紙に切り替えています。(2023年現在)

79% プラスチック使用量の削減率

紙パッケージにすることで、プラスチックの総使用量を従来より約79%削減(当社比)しました。その結果、年間約350t*のプラスチック使用量の削減を実現します。
(*2022年4月1日 ~ 2023年3月31日の生産数量に基づく予測)

環境への負荷低減に貢献します

1000model 世界で売られている1000モデル以上のパッケージを紙にします。

カシオの電卓は100カ国以上で販売されています。その全てのパッケージの材料を、順次紙に切り替えています。(2023年現在)

79% プラスチック使用量の削減率

紙パッケージにすることで、プラスチックの総使用量を従来より約79%削減(当社比)しました。その結果、年間約350t*のプラスチック使用量の削減を実現します。
(*2022年4月1日 ~ 2023年3月31日の生産数量に基づく予測)

開発者にインタビュー カシオ計算機株式会社開発本部開発推進統轄部第二開発推進部21開発推進室土屋敦志
01

この取り組みのきっかけはなんですか?

企業に対する脱プラスチックへの世の中の期待が今後さらに高まることは明らかです。電卓のパッケージは、ユーザーの手に届いた後は廃棄されることがほとんど。だからこそ環境への負荷はなるべく小さく。そうした思いで取り組みを始めました。

02

パッケージの切り替えに際して、どんな工夫をしましたか?

パッケージの切り替えに際して、
どんな工夫をしましたか?

紙パッケージに切り替えても、プラスチックパッケージ同様に製品を確実に保護できるように設計しています。また、可能な限りサイズを小さくし一度にたくさん運べるようにして、CO2排出量の削減にも貢献できるよう心掛けています。

new
03

この取り組みで苦労した点はなんですか?

実際の製品が見えなくなり、さらにパッケージサイズが小さくなるので、どんな情報を載せるか吟味しました。
お客様が見るポイントは、国や地域によって異なるので、それぞれのニーズに合わせて情報を載せています。

04

今後の展望、目指す姿について教えてください!

紙のパッケージの切り替えは、まだ始まりの段階です。
今後は更なる環境対応の検討と、カシオならではのユニークな施策も考えていきたいです。

電卓のパッケージのこれから

CASIOの電卓は、操作性、視認性などの使いやすさの追求だけでなく環境に配慮した取り組みの一つとして、パッケージの紙化を進めています。

今はまだプラスチックを使用している電卓のパッケージについても紙パッケージへの切り替え検討を進めています。そしてゆくゆくは、全ての電卓パッケージで脱プラスチック化と環境に配慮した紙の使用を目指しています。

私たちはこのような活動を通じて、これからもサステナブルな社会の実現に貢献していきます。

CASIOの電卓は、操作性、視認性などの使いやすさの追求だけでなく
環境に配慮した取り組みの一つとして、パッケージの紙化を進めています。

今はまだプラスチックを使用している電卓のパッケージについても
紙パッケージへの切り替え検討を進めています。そしてゆくゆくは、
全ての電卓パッケージで脱プラスチック化と環境に配慮した紙の使用を目指しています。

私たちはこのような活動を通じて、これからもサステナブルな社会の実現に貢献していきます。

あなたにぴったりの電卓がきっと見つかります
あなたにぴったりの電卓がきっと見つかります

Select a location