マテリアルバランス

マテリアルバランスとは

マテリアルバランスとは、カシオにおける研究開発、設計、部品調達、製造、物流、回収・再資源化などの事業活動の過程で投入したエネルギーや資源、ならびにユーザにおける製品使用の過程で投入したエネルギー(インプット)と、それぞれの過程で及ぼした環境負荷(アウトプット)の全体像を示したものです。

第三者検証について

カシオでは公表する環境データの信頼性を担保するため、2010年より第三者検証を実施しています。
2018年度については、温室効果ガス排出量(スコープ1,2ならびにスコープ3のカテゴリ1,4,11)、取水量、廃棄物等発生量、大気汚染物質排出量(NOx、SOx、ばいじん)を対象として、SGSジャパン株式会社による第三者検証を受けました。対象拠点のうち、羽村技術センター、山形カシオでは現地検証を実施しています。
なお、オフィスが賃貸契約などにより水使用量や廃棄物量の把握が困難な拠点は算定範囲には含みません。

2018年度第三者検証意見書はこちら(PDF / 131KB)