回収・リサイクル

小型二次電池(充電式)の回収

地球環境保全活動にご協力下さい

2001年4月1日から、資源有効利用促進法(改正リサイクル法)が施行され、使用済み小型二次電池(充電することで繰り返し使用できる)の回収とリサイ クルが義務付けられました。これは小型二次電池に使用されている希少金属(ニッケル、コバルト、鉛等)を有効にリサイクル使用するための仕組みを作るものです。
これに伴い、カシオ計算機(株)は「一般社団法人 JBRC」に加盟し、回収とリサイクルに取り組んでいます。

回収対象となる小型二次電池の種類

  1. ニカド電池
  2. ニッケル水素電池
  3. リチウムイオン電池※1
  4. 小型シール鉛蓄電池
  • 対象となる電池には上の識別マークまたは文字が表示されています。
  • ※1 Li-ion Co、Li-ion Mn と表示されているコバルト系、マンガン系の電池があります。
ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、小型シール鉛蓄電池のマークです。

小型二次電池を使用する主な当社製品

  1. デジタルカメラ
  2. 法人向けPDA・ハンディターミナル
  3. 電子レジスター
  4. 英会話学習機

回収方法

1. 個人のお客様

「充電式電池リサイクルBOX」のあるリサイクル協力店にお持ちください。
リサイクル協力店・その他詳細情報については、一般社団法人JBRCのホームページをご覧願います。

一般社団法人 JBRC 

リサイクルBOXの写真です。

2. 法人系のお客様

製品に装着されている小型二次電池は、製品といっしょに回収いたします。
詳細はカシオホームページの「法人向け使用済み情報通信機器の回収」をご覧願います。

なお、小型二次電池のサービス交換の場合は、当社サービス拠点または担当営業にご相談ください。

  • ご注意
    ショートの危険がありますので、必ずプラス極とマイナス極の金属端子部にテープ等を貼って絶縁してください。

海外での製品リサイクル

欧州における製品リサイクル