検索

Personal Menu

お気に入りに商品が追加されました。

「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)」に加盟

脱炭素社会の実現を目指すJCLP理念に賛同

2022年5月10日

JCLP

カシオ計算機は、持続可能な脱炭素社会の実現を目指す企業グループ「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)」に賛助会員として本日、加盟しましたのでご案内します。

当社では2021年10月にカシオグループの環境理念を再構築し、環境の重要課題として、脱炭素社会の実現、資源循環型社会の実現、自然との共生の3つを掲げました。
中でも「脱炭素社会の実現」に向けた取り組みを強化しており、2030年度までの温室効果ガス削減目標について「SBTi(Science Based Targets initiative)」より認定を取得したほか、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言に基づいた情報開示、国際的なイニシアチブ「RE100」への加盟を行っています。

今回の加盟を通じ、既に国内外の一部の拠点で行っている再生可能エネルギー由来の電力への切り替えなどの当社の取り組みに加え、会員企業との協働についても検討します。
持続可能な社会の実現に向け、個別企業の枠にとどまらず積極的に取り組んでまいります。

脱炭素社会の実現には産業界が健全な危機感を持ち、積極的な行動を開始すべきであるという認識の下、2009年に日本独自の企業グループとして設立。幅広い業界から日本を代表する企業を含む206社が加盟(2022年5月現在)。加盟企業の売上合計は約120兆円、総電力消費量は約60.1Twh(海外を含む参考値・概算値)。
脱炭素社会の実現に向け、横浜市との包括連携協定の締結や、国際非営利組織The Climate GroupのローカルパートナーとしてRE100、EV100、EP100の普及窓口を務めるなど、自治体や海外機関との連携も進める。

Select a location