検索

Personal Menu

お気に入りに商品が追加されました。

ブラジル出身の世界的ポップアーティスト

「ロメロ・ブリット」と電子キーボード“Casiotone”との
コラボレーションが決定

2022年内に発売予定

2022年6月3日

ロメロ・ブリット

カシオ計算機は、電子キーボード“Casiotone(カシオトーン)”で、世界的ポップアーティストのロメロ・ブリット氏とのコラボレーションモデルを発売することを決定しましたのでご案内します。

ロメロ・ブリット氏は、現在のポップアートシーンを代表するアーティストです。キュービズムとポップを融合させた、鮮やかでアイコニックな独自のスタイルを生み出し、その斬新なスタイルの類似点から、「現代のピカソ」とも評されています。

楽器をより身近なものとして、誰でも気軽に音楽を楽しんでほしいという当社の楽器事業の理念と、鮮やかな色彩や大胆なパターンで「希望」や「幸せ」を作品で表現し、気軽にアートを日常に取り入れてほしいというロメロ・ブリット氏の思いが相通じることから、今回のコラボレーションが実現しました。
ベースモデルには、日常生活との調和をテーマとしたコンパクト且つミニマルデザインが特長の“Casiotone”「CT-S1WE」を採用。温かみのあるファブリック素材のスピーカーネットに、ロメロ・ブリット氏の鮮やかなアートをダイナミックにあしらっています。お気に入りのアートを飾るように部屋に置いておくことで、生活に彩りを添え、気分を明るくしてくれるようなデザインを選定しました。豊かな表現力を持つ“AiX音源”と、スリムながら迫力あるサウンドを鳴らすこだわりの音響システムにより、家族や仲間と一緒に手軽に楽器を楽しむなど心弾む音楽体験を提供します。
ロメロ・ブリット氏、当社楽器にとって初めてとなるコラボレーションキーボード『CT-S1FH』は2022年内に発売を予定しています。

CT-S1FH

■ロメロ・ブリット氏からのメッセージ

今回手がけた“Casiotone”のアートワークは音楽からインスピレーションを得ました。私は音楽を聴くたび、元気づけられ、幸せな気分になり、もっと作品を生み出したくなります。皆さんにはCASIOとのコラボ商品『CT-S1FH』を弾くことで、私の作品のようにカラフルで鮮やかな音楽をいつでも どこでも 自分らしく楽しんでほしいと思います。ブリットと“Casiotone”のコラボレーションを是非お楽しみください。

■ロメロ・ブリット氏からの動画メッセージ

■ロメロ・ブリット氏プロフィール

Romero Britto(ロメロ ブリット)
1963年ブラジル生まれ。ハッピーアートムーブメントの創設者であり、現代のポップアートシーンを代表するアーティスト。1989年に「Absolut Art」に選出されたことから、世界中から注目を集め始めました。その後2014年FIFAワールド・カップブラジル大会、2016年リオデジャネイロオリンピックのオフィシャルアーティストを担当。彼の作品はルーヴル美術館やハイドパークのパブリックアートなど、世界120カ国以上で展示されてきました。鮮やかな色彩と大胆なパターンを特徴とした作品は「希望」や「幸せ」を表現。その手法で独自のスタイルを確立した彼は「現代のピカソ」とも評されています。

Select a location