Skip to content

都会の夜の光を映す海面を表現した“OCEANUS” | CASIO

お気に入りに商品が追加されました。

 NEWS RELEASE 

2023年9月12日

都会の夜の光を映す海面を表現した“OCEANUS”

サファイアガラスベゼルに複数のレーザー加工を施した限定モデル


OCW-S7000C

カシオ計算機は、アナログ電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”のプレミアムライン “OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)”の新製品として、都会の夜の光が反射する美しい海面のきらめきを表現した『OCW-S7000C』を10月13日に世界限定1,200個で発売します。

“OCEANUS”は、「Elegance, Technology」をコンセプトとし、高度な機能性と洗練されたスポーティデザインを併せ持つアナログ電波ソーラーウオッチです。特に、プレミアムラインの“OCEANUS Manta”は、薄型の美しいフォルムと上質で洗練されたデザインが好評を博しています。

今回ご案内します『OCW-S7000C』は、タキメーターを備えスポーティ感を際立たせた“OCEANUS Manta”「OCW-S7000」をベースモデルに、サファイアガラスベゼルに複数のレーザー加工を施し、都会の夜の光が輝く海面のかがやきをイメージした限定ウオッチです。
サファイアガラスに深さや模様を変えた4種類のレーザー加工を組み合わせて行い、その後パープルとブルーのグラデーション蒸着をすることで、見る角度によって輝きが変化する美しいベゼルデザインを実現しています。文字板には、熱処理を加えて独特な結晶模様を浮かび上がらせた再結晶チタンの模様を採用し、ベゼルと同様のグラデーション蒸着を施すことで、光沢を抑えた自然なきらめきを表現しました。

機能面では、クロノグラフの使いやすさにこだわり、ボタンをワンプッシュするとストップウオッチ計測が開始するダイレクトスタート機能を備えました。計測を開始すると、秒針・小針・モード針が一斉に12時位置を指し、視覚的にも精緻さを演出しています。

型番

メーカー希望小売価格

発売日

生産個数

OCW-S7000C

242,000円(税込)

10月13日

1,200個

OCW-S7000C

【OCW-S7000Cの主な仕様】

防水性
10気圧防水
受信電波
JJY(日本):40 kHz(福島局)/ 60 kHz(九州局)、
WWVB(アメリカ):60 kHz、MSF(イギリス):60 kHz
DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)
通信仕様
通信規格
Bluetooth® low energy
通信距離
~2m(環境により変化)
ワールドタイム
世界27都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
ストップウオッチ
1秒計測、 24時間計
モバイルリンク機能
(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)
自動時刻修正、簡単時計設定、ワールドタイム約300都市、携帯電話探索、時計ステータス表示、Premium Production Line生産証明書、タイム&プレイス
その他の機能
針位置自動補正機能、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、パワーセービング機能、バッテリーインジケーター表示
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
フル充電時からソーラー発電無しの状態で機能使用の場合:約5カ月
パワーセービング状態の場合:約19カ月
大きさ
47.5 × 42.8 × 9.5mm
質量
約83g

※Bluetooth® ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

Select a location