Skip to content

電子ピアノ“Privia”を鳥取砂丘コナン空港に寄贈 | CASIO

検索

Personal Menu

お気に入りに商品が追加されました。

 NEWS RELEASE 

2024年4月23日

鳥取県と協奏し音楽による地域活性化に取り組む

電子ピアノ“Privia”を鳥取砂丘コナン空港に寄贈

5月12日に贈呈式と「100万人のクラシックライブ」を開催


昨年の「100万人のクラシックライブ」

“Privia”「PX-S7000」

カシオ計算機は、鳥取砂丘コナン空港に電子ピアノ“Privia(プリヴィア)”の最上位モデル「PX-S7000」を1台寄贈することが決定しましたので、ご案内します。

当社は、サウンド事業の“すべての人に音楽の楽しさを”という理念を体現すべく、音楽イベントを通じて地域活性化を図る鳥取県内の取り組みをサポートしており、昨年は同空港で開催された一般財団法人100万人のクラシックライブ主催の演奏会で「PX-S7000」を使用しました。同モデルは、アコースティックピアノが抱える可搬性の低さや調律コストの問題を克服しながらも、迫力あるサウンドと高いデザイン性を兼ね備えている点を空港関係者から高く評価いただいています。

今回以下の理由により、鳥取砂丘コナン空港に「PX-S7000」を1台寄贈することといたしました。

(1)老若男女、世代問わず楽器にふれ合う場をつくり、音楽をもっと身近に感じて好きになってもらうことを目指します。
(2)音楽を通じた人と人との交流を促進し、鳥取県の地域活性化に貢献することを目指します。

来る5月12日に同空港において、同モデルの贈呈式および100万人のクラシックライブの演奏会を開催する予定です。
「PX-S7000」は空港の国際線ターミナル2階ロビーにストリートピアノとして設置されます。あわせて、演奏を絵にする技術「Music Tapestry(ミュージックタペストリー)」を展示し、空港利用者は自由にピアノを弾きながら絵を描く体験を楽しめます。

<贈呈式/100万人のクラシックライブの概要>

日程

2024年5月12(日)
10:30~12:00

10:30~10:50

贈呈式
主催:カシオ計算機・鳥取県

11:00~12:00

100万人のクラシックライブ
主催:カシオ計算機・鳥取県
共催:株式会社M&Aベストパートナーズ
協力:一般財団法人100万人のクラシックライブ

場所

鳥取砂丘コナン空港 1階コナンホール

出席団体

鳥取県
鳥取空港ビル株式会社
一般財団法人100万人のクラシックライブ
一般社団法人鳥取県地域教育推進局
カシオ計算機株式会社

360度どこから見ても美しいデザインと、高い演奏性・表現力を実現するテクノロジーを両立した電子ピアノです。深みのあるイエローカラーや木目調のスタンドといった高いデザイン性に加え、独立駆動する4体のスピーカーから流れる高品位なサウンドなどが好評を博しています。「iFデザインアワード2023」の最高賞や「楽器店大賞2023」、「NY PRODUCT DESIGN AWARDS2023」といった国内外の賞を獲得しました。

曲調や強弱などの要素に合わせてリアルタイムで絵を生成する技術です。独自の音楽解析技術を駆使して、楽しい曲は明るく、シックな曲は落ち着いた雰囲気に合うアートが完成します。演奏後には1曲分をまとめた絵が出来上がるので、音楽を視覚的に楽しむことができます。

【関連リンク】

・100万人のクラシックライブのホームページ
 https://1m-cl.com/

・鳥取砂丘コナン空港で電子ピアノ“Privia”の贈呈式を開催
 https://www.casio.co.jp/topics/article/2024/K-031/

Select a location