Skip to content

「木組」の機能美から着想を得た格子状立体文字板の“MR-G” | CASIO

お気に入りに商品が追加されました。

 NEWS RELEASE 

2024年5月28日

“G-SHOCK”の最上位シリーズ

「木組」の機能美から着想を得た格子状立体文字板の“MR-G”

八角形ベゼルとスタイリッシュなデザインが人気の「2100」


MRG-B2100B

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の最上位シリーズ “MR-G(エムアールジー)”の新商品として、日本伝統「木組※1」の機能美から着想を得た格子状立体文字板と八角形ベゼルを採用した『MRG-B2100B』を6月14日に発売します。
※ 1 金物を使わず木材を組み合わせる日本伝統の建築工法、木工技法のひとつ。

“MR-G”で初登場となる「2100」シリーズは、2019年に“G-SHOCK”の初号機「DW-5000C」を現代風にアレンジしたデジタル・アナログコンビネーションモデルとして発売。特徴的な八角形ベゼルと薄型かつスタイリッシュなデザインにより、世界中で人気を博しています。

今回ご案内します『MRG-B2100B』は、匠の技が織りなす「木組」からインスピレーションを得て、格子状の立体文字板を採用した耐衝撃ウオッチです。文字板のベース面に波状の凹凸と微細な空洞を施し、緻密な幾何学模様が美しい組子※2の世界観を表現しました。デザイン性としてだけでなく、細かな穴から光を取り込むことでソーラー発電を可能にしています。
※ 2 組子(くみこ)とは、釘を使わずに木を幾何学的な文様に組み付ける木工技術。

また、「2100」の特徴である八角形ベゼルは、研磨処理の難しい凹部など隅々にまで美しいメタルの仕上げを実現するため27のパーツに細分化。外装パーツには一つ一つ熟練の職人による研磨を施してから、木組のように精密に組み上げています。ベゼルのトップ部には純チタンの約4倍の硬度を誇る合金「COBARION®」、バンドには純チタンの約3倍の硬度を持つチタン合金「DAT55G」を採用。金属の洗練された美しさだけでなく“G-SHOCK”のタフネスさも兼ね備え、“MR-G”を冠するにふさわしいモデルに仕上げました。

型番

メーカー希望小売価格

発売日

MRG-B2100B

649,000円(税込)

6月14日

MRG-B2100B

文字板

27個のパーツで構成されたベゼル

国内で開発された先端素材を使用

【MRG-B2100Bの主な仕様】

構造
耐衝撃構造、耐磁時計(JIS1種)
防水性
20気圧防水
受信電波
JJY(日本):40kHz(福島局)/60kHz(九州局)、WWVB(アメリカ):60kHz、MSF(イギリス):60kHz、DCF77(ドイツ):77.5kHz、BPC(中国):68.5kHz
電波受信方法
自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日)、手動受信
※ 受信できる環境と判断した場合、自動受信を行います。
通信仕様
通信規格
Bluetooth® low energy
通信距離
~2m(環境により変化)
モバイルリンク機能
(対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動)
自動時刻修正、簡単時計設定、タイム&プレイス、時計ステータス表示、セルフチェック、携帯電話探索、Premium Production Line生産証明書
※ Premium Production Line生産証明書をアプリ内で表示します。
その他の機能
針位置自動補正機能、フルオートカレンダー、日付・曜日表示、パワーセービング機能、LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)
使用電源
タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間
フル充電時からソーラー発電無しの状態で機能使用の場合:約5カ月
パワーセービング状態の場合:約18カ月
大きさ
49.5 × 44.4 × 13.6mm
質量
約122g

※ 専用アプリ「CASIO WATCHES」のダウンロードが必要です。
・「COBARION」(コバリオン)は、商標登録され株式会社エイワのみが製造しているコバルトクロム合金です。
・Bluetooth® ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、カシオ計算機(株)はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

 

【関連リンク】

・“G-SHOCK”の最上位シリーズ「MR-G」より八角形ベゼルの「2100」が登場
 https://www.casio.co.jp/topics/article/2024/K-030/

Select a location