自然との共生

電機・電子4団体生物多様性WG

カシオは、2016年度から、電機・電子4団体(JEMA:一般社団法人日本電機工業会、JEITA:一般社団法人電子情報技術産業協会、CIAJ:一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会、JBMIA:一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会)の生物多様性ワーキンググループ(WG)に参加しています。

WGでは生物多様性保全の取り組みをこれから始めたい企業を対象とした冊子として「企業が取り組むはじめての生物多様性 Let's Try Biodiversity! (LTB)」を2018年3月に作成し発行しました。また、生物多様性保全を会員企業に普及させるためのセミナーを毎年実施しています。
2019年度のWGの活動の一例として、海洋プラスチックごみ問題への対処について「LTB Pick Up! 陸から減らそう!海洋プラスチックごみ」を制作するとともに、会員企業対象の実践セミナー「来て・見て・わかる生物多様性保全活動実践説明会 ~海洋プラスチック問題に企業が貢献できることとは~」を実施しました。このセミナーでは講師を依頼したNPO)荒川クリーンエイドフォーラム・今村事務局長の要望を受け、プラスチック廃棄物を削減するラベルライターの新製品であるカシオの「Lateco」の事例について紹介しました。また、セミナープログラムの一環として実施した荒川での「清掃活動体験」では、カシオ社員有志がドローンによる映像記録に協力しました。

電機・電子4団体生物多様性WGの詳細は、以下のJEMAのホームページをご覧ください。

電機・電子4団体生物多様性WG  
Let's Try Biodiversity! (LTB)  
来て・見て・わかる生物多様性保全活動実践説明会  

LTBの表紙の写真です。
LTBの表紙
陸から減らそう!海洋プラスチックゴミの写真です。
陸から減らそう!海洋プラスチックゴミ
LTB活用セミナーでのLatecoの取り組み紹介の写真です。
LTB活用セミナーでのLatecoの取り組み紹介
分別のゴミ袋とトングを持って荒川の現場に移動の写真です。
分別のゴミ袋とトングを持って荒川の現場に移動
ごみを種類別にカウントしながら袋で分別の写真です。
ごみを種類別にカウントしながら袋で分別
集めたごみを前にして各社の参加者による集合写真の写真です。
集めたごみを前にして各社の参加者による集合写真

カシオの生物多様性保全に係わる取り組みは電機・電子4団体の生物多様性WGにて作成した「生物多様性保全活動事例データベース」への登録を通じて、国際自然保護連合日本委員会の「にじゅうまるプロジェクト」にも登録されています。

にじゅうまるプロジェクト登録証の写真です。