Skip to content

関数電卓で絵を描く!驚異の小2 小原さんの「電卓アート」 | CASIO

お気に入りに商品が追加されました。

TOPICS

関数電卓で絵を描く!驚異の小2 小原さんの「電卓アート」

2023年12月4日


東京都にお住まいの小学2年生・小原さんは、当社の関数電卓を絵筆がわりに駆使して「電卓アート」をつくっています。PCで文字を使って絵を描く「アスキーアート」を、なんと電卓で表現しています。

小原さん

「電卓アート」作品紹介

小原さんの電卓アート作品の一部を紹介します。

「ナイアガラのたき」

「どうろ」

「モノレール」

「ホームドア」

「数字の山」

「たまごからかえるおたまじゃくし」

これらの作品は、当社のfx-375ESとfx-JP900で描かれました。数字と記号だけで絵を構成するテクニックもすごいですが、文字を電車や生き物に見立てるイマジネーションの豊かさが素晴らしいですね!

グラフ関数電卓を使った3Dカラー作品も

小原さんは、当社のグラフ関数電卓fx-CG50を駆使して、3Dカラーの「電卓アート」も生み出しました。

「かざぐるま」
角度を変えて組み合わせたグラフで羽根を表現しています。

「地球」
3D空間にぽっかりと浮かぶ「地球」には、海と陸がちゃんと描かれていますね!

「ハンディファン」
最初はペロペロキャンディーのつもりで描き始めたとのこと。猛暑だった今年に合う、夏らしい作品に変わりました。

「虫かごのちょうちょ」
座標軸の線をかごに見立てています。

「水に映った橋」
カラーの特徴を活かし、反転させた薄い色のグラフで水に映った橋を表現しています。

「電卓の中に電卓」
電卓のディスプレイの中に電卓を描くというスゴ技です。どのように操作したらこんなことができるのでしょうか?

いかがでしたでしょうか?素晴らしい技術と斬新な発想に驚かされます。

取扱説明書を全部読み、全ての操作をやってみてから電卓アートの創作に入るという電卓アーティスト・小原さんの、今後の作品が楽しみです!

Select a location